FC2ブログ
2019_02
13
(Wed)17:32

嬉しい伝言!

昨日のコメント覧に、管理者のみ閲覧としてコメント下さった方がおられる。

文面は、次の通り↓

今日の事

ご無沙汰しております。
おぼえておいででしょうか?
東京でご一緒させて頂いてた△△の〇〇です。

今日お逢いした患者さんが「私はこの方の活動に元気をもらってるの」と毎日新聞の切り抜きを見せてくださいました。

私この方存じています。それだけで会話が弾みました。

どこにいても繋がりはありますね。

私もブログは読ませて頂いています。

彼女に変わって「ありがとうございます(*^^*)」
お元気で! 

...............................................................................
送信者の方とは、全国のがん患者会代表が一堂に介して宿泊研修を行うイベントでご一緒したことがある方である。

与えられたテーマを議論したり検討したりして、みんなで発表したチームの仲間である。FFJCP2 ←当時、司会をしていた時の画像

このようなありがたい伝言にまた、ちょっぴり元気とやる気が与えられた今回の私である。それにしても、どの時の新聞記事なんだろう。




2019_02
11
(Mon)21:28

よかったね。本当によかったね。会員さんのメールに安堵!

私は、患者会の代表と言う立場上、様々な方のお話を聞かせて頂く機会が多い。

ある会員さんは、ご主人に対して不満を抱いていた。それでも、なんだかんだ、私とお話をしながら、彼女の中で折り合いをつけて、夫婦を演じてきた。

そんな彼女が、一昨日は私にDMで、昨日は、さくらんぼ(再発・転移者)のlineグループに、次のように書いてくれた。要約である。

昨年末辺りから、とても夫が優しくなった。お夕飯も作ってくれるようになった。
週末には、一緒にお墓見学に行ってみたりしている。
夫の協力もあり、とってもよくしてもらいながら生きている。
筋力落ちて、夫の腕をつかんで歩いている。今までは考えられない。
こんなに尽くしてくれるとは知らなかった。あはははー(^▽^)

私は、彼女のメールに安堵した。

と同時に昨年、当会でこんなことがあった。

別の彼女は、夫婦仲が険悪だった。さくらんぼのランチ会でもチラリとそんなお話をされていた。終末期にいよいよ入ろうとした時、

『シャロームさん。私、人生の最後位は、自由に生きたい。この家出ます。親戚の家に身を寄せます。先方も歓迎してくれている。すべて準備は出来ている。夫のいない時に、決行します。』

そして、『今、親戚の家にいます。よくしてくれています。夫は怒っているようだけど、家を出て本当によかった。いろいろ、ご心配おかけしました。』と電話を頂いた。

おっとりした人ではあったが、今までそのXデーの決断が出来なかった。いよいよ、このチャンスを逃したら、一生後悔すると思った。

自分のお金もある。自動引き落としも、自分名義から夫の名義に変えた。喰わしてやっている。今の暮らしは、俺のお蔭だ。妻の尊厳などなかった。

夫に気付かれないように着々と水面下で家を出る準備をしていた。

そして、
彼女は、自由の身になって旅立った。よかったね。本当によかった。どちらも、私にとっては安堵な出来事であった。

また、ある会員さんは、『もしも私が死んでも、絶対にこのことは、夫に言わないでね。約束ですよ。』そう、私に約束をさせてあることをして下さった。

彼女は召天したけれど、その約束は、私が息を引き取るまで守るつもりである。天国に行った時、『シャロームさん。どうして約束破ったの?』と、叱られないために。







2019_02
06
(Wed)13:10

電話相談:誰かにこの苦しみを聞いてもらいたい!

昨日、友人宅でおしゃべりをしていた。そこに一本のお電話。

泣かれている。『すぐに自宅に帰ります。そして、こちらから掛け直します。私の契約は、掛け放題ですから。』そういって急いで自宅に戻った。

勿論、内容などは書けないが、誰かにこの苦しみを聞いてもらいたくて、ネットを探していて、当会がヒットしたということであった。

私は、まず、この行為を評価した。どうにかして、誰かと繋がりたい。この苦しみを共有して欲しい。この思いこそ、私は尊く、生きようとする力だと常々思っている。

行動に起こせない人は、もっと重症だと思われるので、まずは、こうして、電話でも繋がれることが大切であるし、すでに、道はこの時点で開かれようとしている。

私の提示する情報は、すでにご存知ではあったが、がん患者のサポートを提供しているところが、その患者さんに合っているかどうかによって、その後の繋がりも信頼度も変わってくる。

他県の方ではあったが、その方のお住まいの県にも、当会会員さんがおられるので、一度、こちらのさくらんぼの会で、互いにお会いし、もし、波長が合えば、会員さん同士なかよくなれる。

しかし、これも、誰でもうまく行くとは限らない。やっぱり、馬が合うかどうかは、重要な要素である。

ひとっきりおしゃべりをした後、『ありがとうございました。』とおっしゃった。

概ねは、本当に申し訳ありませんでした。という言葉で電話を切ろうとされるので、『どうして、悪いこともしていないのに、謝られるのですか?おかしいですよ。』と、私は自論を展開するのが常。

でも、昨日の方は、何も言わず、電話終了の間際に、『ありがとうございました。』である。私は、この言葉だけとってみても、電話の相手は、厳しいけれども、そこにきっと希望を見いだせると感じた。

がんの再発・転移は、ぬぐいようのない不安に押し潰されそうになる。それでも、食べて・飲んで・吸って・吐いて・出して・寝る。

これを毎日積み重ねることで、頑張っている自分をほめる材料になる。自分を労ってもあげよう。

誰も、自分のことを正しく評価してくれる者はいないのだから、せめて、自分だけでも、内面の自分に言葉掛けをし、『本当に一日頑張ったね。>ジブン。』そう語りかけて欲し旨をお話した。

再発がんと闘う気構えはまだ持てないけれど、

『いいんですよ。頑張ってネットで検索し、がん患者会シャロームに電話を掛けてみようと、行動におこしたあなたは、とっても偉いんですから。

毎日を積み重ね、ふと立ち止まり振り返った時、絶対に、頑張った自分に気付くから。いつでも、また、電話下さいね。』

私はそういって電話を切った。




2019_02
05
(Tue)12:26

埼玉がん再発・転移者のランチ会!参加者のmailからpart2

2/3の続きである

Fさんのmailから↓

おはようございます。

昨日はお疲れ様でした。

昨日で3回目の参加でしたが、シャロームさんはじめ皆さんの貴重なお話しを聞く事ができ、とてもありがたく思います。

そして、大変なのは自分だけではないんだといつもおもわされます。

この先どうなるか不安な日々ですが皆さんの顔をおもいうかべて頑張らなくては、と思います。

ありがとうございました。

次回も元気で参加できる事を願います。

Gさんのmailから↓

こんにちは。
昨日は、さくらんぼの会に参加させていただき、ありがとうございました。

皆さんの お話を聞いたり自分の話をしたり…とてもゆったりとした心地よい時間でした。

シャロームさんが、おっしゃっていた辛い治療をなんで頑張るのか?家族への贈り物なんですよ…の言葉
は、心に響きました。

体調が悪くて、家の事ができず家族みんなに負担をかけてしまう日もあって、申し訳ないなぁ…と思う気持ちが少し癒やされたような気がします。

なかなか上手くお伝えできませんが、このような会に参加させていただき感謝しております。

明日は病院です。障害年金の事、きちんと主治医の先生に話ができるよう、復習していかなければと思っております。

また、〇〇さんのウィッグを私が購入させていただきましたが、私は一度しかお会いしていないのに…他の方にお譲りした方が良かったのでは?と思いながら帰途につきました。

どなたかいらっしゃれば持っていきますので声をかけてください。

まだまだ寒い日が続きます。お身体ご自愛ください。

ありがとうございました。

Hさんのmailから↓

シャローム様
今日も さくらんぼの会 勉強になりました。
私は、障害基礎年金の申請のタイミングに 、シャローム様が私の掛かりつけの病院で講話された後だったことと、尚且つ社労士の先生のお陰様で、治医の理解も早く、幸運であったのだと改めて思いました。

治療や病院の情報、「再発の闘いは家族への贈り物」という考え方、本当に勉強になります。また〇〇様の治療に向かう姿勢には頭が下がりました。
皆様を駅にお送りした後コンビニに寄ると家族会員の△△様がいらっしゃったのですが‘心ここに在らず’のご様子で ご心労図りかねます。

私事ですが 最近ショックな事がありました。

~私的なことなので割愛~
そんなことで、心苦しい日々を過ごしていました。

迷っていましたが今日のさくらんぼの会でのシャローム様や皆様のお話を聞いて、やはり私は日本癌治療学会の がんナビゲーターを受講する事にしました。
自分自身のがんの理解をもっと深め、〇〇(ある組織)ががんになった時の支援の在り方を模索していきます。

※※様、レモン キュウイご馳走様です。
★★様 ゼリーと本をありがとうございます。
シャローム様、娘にお土産のケーキありがとうございます。娘も楽しみにしておりました。😋旦那様が大変な時に会員の為に 本当にありがとうございます。
次回は🍯を用意出来るかな?頑張りまーす

ps:神根小学校の保健委員会 宜しくお願い致します。
Iさんのmailから↓(参加出来なかった会員さんから)

こんばんは。
いつもお世話になっております。

インフルエンザにかかって2週間程経つのですが、咳がなかなか治らず今回も参加出来ませんでした。本当に残念です。

肝臓の方は画像上ほぼ消失したのですが、新たに閉鎖リンパ節に転移が見つかりました。それと以前から甲状腺にあったものが大きくなったので、明日頭頸部外科を受診することになりました。

まだまだ治療は続きますが、肝臓が落ち着いてきた事が本当に嬉しいです。

次回は是非参加させていただきたいと思っています。
これからもよろしくお願い致します。





2019_02
04
(Mon)23:20

また、引っかかってしまった!

今朝、PCを開いてエクセルをしていたら、なんちゃら~脆弱だから、更新だか、アップデートを勧めるだか、そんなメッセージが画面に表示された。

何の躊躇もなく、クリックした途端に、前回同様、いや、それ以上すべてのものが機能しなくなった。ワード・エクセル。ネット。すべてのmail。

後の祭りである。前回は、gmailが覗かれているので、パスワードを変えるように促され、変えた途端に、あっちこもこっちも、収拾つかなくなるという被害にあった。

パスワードを変えるような勧めには、乗らないよう、気を付けていた。ところが今度は、更新だか、アップデートだか、ウィルス対策が脆弱だから、強化するような勧めだから、

何も考えずにクリックしたのが超悪かった。またまた詐欺?か、愉快犯か、その類の組織に、引っかかってしまった。

途方に暮れ、何もかもが作動しないか、もしくはデータが消えてしまった。印刷も出来なければ、名前を付けて保存すら出来ない。

こんな時は、いつも頼りにしているkanshasさんの社長さんにSOSを送った。いつも、いつも、困った時には、すぐに駆けつけて下さる。

我が家に来て、一つひとつ原因を探りながら時間を掛けて点検して下さった。勝手に入り込んでいる様々な要因を除去して下さりすべての物が復旧した。

本当に助かった。

喉元過ぎれば熱さ忘れるではないが、愉快犯も、私の記憶が薄れる頃、新たな手法で引っかけに来る。それにまんまと引っかかる自分に、本当に、情けないやら呆れるやら。

皆様もお気をつけになって!