2017_09
20
(Wed)21:13

昨日の、キャンサーボード勉強会!会員さん、思わぬ収穫!

昨日の、キャンサーボード勉強会は、当会より6名参加した。川崎に住んでいる会員さんから、『田舎から送ってきた大きな梨要りますか?』というメールがあり、すぐに飛びついた。

わざわざお金を掛けられると負担になるが、こういったお裾分けは、ありがたく頂くことにしている。『シャロームさんは、お礼を拒否される。』と思っている会員さんは多いと思うが、そうではないので、よろしく!(笑)

さて、佐々木先生のご講義は、難しいけれども、それだけではなかった。要約したいけど、間違ってはいけないので、他の観点で綴らせて頂く。

佐々木先生17年前は、お互い若かった。
ちなみに、勝俣先生は、当時37歳だった。

質問の時間になった時、ちょっと、感想をお話しようかと思ったが、後方で手が上がった模様で、その方が時間いっぱいお話をされた。

終了後、勝俣先生に、『ちょっと、佐々木先生にご挨拶に行って来よう。』と伝えると、『はい。行ってらっしゃい。』と送り出され、佐々木先生と名刺交換をさせて頂いた。

『佐々木先生。実は、私は、2000年11月に先生の講演を聞き、フロアーから質問をさせて頂いたものです。私が、今のようながんに対する知識がなかったせいで、理解出来なかったのか、今日の佐々木先生は、まるで、別人のようでした。ものすごく、早口だったと記憶しているのですが・・・。』

と、言うと、『いや、2000年頃の私は、かなりエキセントリックでした。ものすごく、ハイテンションでお話をしていたかと思います。』と、笑顔でご反応頂いた。

背後から、『どうでした?シャロームさんのこと、佐々木先生、覚えておられましたか?』と、勝俣先生も参入。未然に、佐々木先生との出会いを勝俣先生にメールしていたことから、お声を掛けて頂いた。

まる17年前、みんな、それぞれに年を重ね、先生たちも時に辛苦をなめられたり、冷や飯を喰らったり、思い通りにはいかなかった年月だったかもしれない。

がんにはり患されなくても、また、別のご苦労があったに違いない。それらは、決して無駄になることはなく、一人の医師として患者として成長させられてきた17年だったかと思う。

それぞれに、教授となられ、私は、患者会の代表となった。念願だった病院でのピアサポーターも、東京と埼玉で、活動させて頂いている。

何一つ無駄なことはなかった。沢山の悔しい思いも、悲しく辛い経験も、すべて今の働きに生かされている。

病院を出た後、治療のことで悩んでいる会員さんに、私は唐突に言った。『あなた、折角のチャンスなのよ、あなたの質問、佐々木先生に投げかけなきゃ。(何一緒に、我々と帰ってるの?そんな叱責のような思いで、彼女の背中を押した。)

それは、彼女を思う気持ちからであることに他ならないが、彼女は、『そうですね。』と、すっ飛んで講演会場に戻った。

このがんだけは、正直、厄介な病である。患者が能動的に動かないと、最善・最良な医療は受けられない。そんなジレンマをいつも抱いている。特に、埼玉の患者は、それなりの不利益を被っている。そう思うには、理由があるが、ここには書けない。

彼女から、メールが来た。目からウロコのご回答を佐々木先生から得た模様で、『ほら、ご覧なさい。』的な母親のような思いで、一人悦に入っていた。

実は、会員さんと別れた後、昨日のキャンサーボードに参加していた17年前のネットの仲間に声を掛けられた。『お茶して行こうよ。』『勿論!私はビールだけどね。』

駅ビルで、5人でおしゃべりをした。5人中、3人が再発をしている。初発の私とがん友は、グラスビールを傾けた。

日々の喧噪から離れ、喫茶店でビールを飲むのも味なものである。昔の話に花が咲いた。がんは、本当に遠慮したい病だけれど、副産物もある。その中の一人とは、先日も日光に行った。時々会って、お食事もする。

いつもは、患者会の代表ということで、その場の仕切り役となるが、昨日のようなおしゃべりのひと時は、ただの人になれる。だから、とても楽ちんだし、気楽である。誘ってもらえる仲間がいる幸いを覚えるものである。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円


2017_09
17
(Sun)16:34

精神科医Dr.Snowman@doctorsnowman5の自殺予防,SOS、傾聴に関するツイート!

お会いしたこともないけど、私が尊敬してやまないフォロアーの精神科医Dr.Snowmanさんの自殺予防のtweetをご紹介しよう。

まとめは、こちらのサイト

まとめ


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円
2017_09
17
(Sun)07:03

勝俣範之のつぶやき!MEDIAISON(メディエゾン)より

久しぶりの曇り空に、根をつめて、畑仕事をした。石を取り除き、我が家で作ったたい肥を施し、種を蒔いた。

疲れ果て、思考回路が停止しているので、文章は作れない。何気に、『勝俣範之twitter』と検索したら、次のtweetが目に入った。


9月14日 http://www.mediaison.com/dr_k/?platform=hootsuite



時間があったら、一つひとつ学びたいが、今日は、このサイトのご紹介のみとさせて頂こう。

文中の参考記事(リンク)は必見!


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円



2017_09
14
(Thu)21:10

医療ジャーナリスト:岩澤倫彦氏のラジオ出演を会員さんがレポート!

会員さんのブログに、先日のFMラジオ局での放送がリポートされている。

よくまとめられているので、是非、ご覧頂ければ幸いである。

また、昨日、勝俣範之医師の講演ビデオのご案内をしたが、それについても、がん友さんが、この講義を直接聞いて、私にまとめを書いて送信してくれた。

メールの抜粋である。

勝俣先生のCNJの日本橋での話しは、生で聞きましたが、大変良かったなと思います。もっとマスコミで取り上げてくれればなと思いました。

①保険がきかない、つまり高い、②経験談がある、③先進医療っていったかな、この3つが判断の決めてって話をしていました。
この日、先生の講義は満席でした。
..............................................................................

私も、勝俣医師のビデオも視聴したし、岩澤さんのラジオも聴いたけど、リポート出来ないでいた。が、こういう時、会員さんのブログや、がん友さんのメールはありがたい。

今日も一日、朝から、晩まで、色々と、がんのご相談をお受けした。がんにまつわるメールもやり取りした。その合間を縫って、twitterをみたり、家庭菜園をしたり、食事を作ったり。

もし、患者会の活動がなくなったら、相当自分の時間が取れるんだろうな?でも、子育てで忙しい時に、もう少しゆっくり自分の時間が欲しいと何度も思った。

いざ、成人して自分の手から離れたら、何とも、もう一度、昔に戻りたいと、勝手なことを思っていたりする。

患者会を卒業するとは、きっと、そんなもんなんだろうな・・・と思っている。

さて、
国立がん研究センター東病院の原野謙一先生からも、今朝、2通目のメールを受信した。当会は、こうして、様々な先生方が、お支え下さっているお蔭で、発足から、12年目を迎えても、衰退することなく、活動を続けてこれている。

勝俣先生を始め、多くの先生方や、ご支援下さる様々なジャンルの方に、心から感謝するものである。

9/29(金)の勉強会は、定員54名を超えたので、我が家から(って、シャローム備品)折り畳み椅子を持参予定。

実り多いひと時となりますように。来週に入って講師の岩澤さんと打ち合わせをする。でも、超変わっているシャロームの代表は、普通の講義ではない。

行きつ戻りつ、何度もいろいろと反復をしながら、一人ひとりがしっかり役立つような講義展開を希望している。盛りだくさんであってはならない。インパクトのある確かな手ごたえのある収穫物を手にしてもらいたい。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円



2017_08
24
(Thu)21:26

最高な贅沢!

昨日は一個、今日は、二個。お庭のイチジクを収穫。↓

いちじく いちじく2

テラスでは、ズッキーニや、 ゴーヤが採れる。↓
ズッキーニ ゴーヤ

本日、畑(家庭菜園を4月から始めた)で採れたキューりと、テラスのゴーヤ↓

キューりとゴーヤ 

私には、誇れるものや自慢できるものは何もないけれど、お庭の果物や、家庭菜園で採れたお野菜は、充分自分を幸せへと導いてくれる。

今は、五月雨に採れるブラックベリーやデラウェアーを冷凍にし、ジャムを作る。それをベースにしてドレッシングを作ると本当に美味。

今は、患者会の活動が、生活の6.5割を占めているが、1年半前は、8割~9割。70歳になってまだ、体力が残っていたら、思う存分、畑仕事やお庭いじりをしてみたい。

患者会活動は、70歳までと決めている。49歳でがんにり患し。55歳で患者会を立ち上げ、そして、70歳で会を閉じる。それまでは、手抜きをしないで代表を務める。

でも、70歳になった翌年の3月31日をもって、closeと決めている。社会貢献活動も、自分の限界が見えてきた。体力・気力・能力、すべて、12年前とは、やはり、明らかに劣ってきている。

だから私は、70歳までと目標(終着点)を定め、自分を奮い立たせてもうひと頑張りしようと思っている。多分、その頃は、もう、きっと思い残すこともないほど、力を出し切っていることと思う。

継承はしない。私が一人で立ち上げたように、また、他の誰かが必要と思えば、当時の私のようにたった一人でも、設立出来る。私に出来たんだから、もっと有能であろうから、私のような苦労はされないかもしれない。

しかし、誰も、その後、立ち上げないかもしれない。この埼玉県のがん患者会は、実にお寒い状況。当会は、県下でトップの会員数で活動し、独立した患者会としては、一番活発に活動を展開している。

あけぼの会は、埼玉支部である。長い歴史があるが、会員数は、100名を切り、減少傾向にあると聞いた。

埼玉県の県民は、寄らば大樹の陰と思っている人たちが多いのかもしれない。私のように変わっている人がむしろいなく、誰かがやってくれることを願うか、もしくは、患者会の必要性を感じていない、自立した患者が多いのかもしれない。

どちらにしても、後3年半。しっかり、この患者会を牽引するつもりである。ちなみに、来月で、67歳になる。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円