2017_08
08
(Tue)17:20

肺がん患者の会ワンステップさん、快挙!

今日、週刊現代さんが、また、第二弾を配信して、twitterではまたまた、話題沸騰であったが、このことについては、明日、UPしたいと思う。

さて、
肺がん患者の会ワンステップさんから次のようなメールを頂いていた。が、また例によって、誤って削除し、ゴミ箱も削除してしまった。

もう一度、長谷川さんに再送信してもらった手前、今日は、このmailの転載をさせて頂く。

先日も書いたが、こういった朗報が、本当に嬉しいと思える自分は、とても幸せなことだと思っている。(笑う者と共に笑い、泣く者と共に泣く)

注釈はさておき、早速、ご本人の了解を得ているので、コピペさせて頂く。何だか、本当に嬉しいなぁ~。
...........................................................................

みなさん
こんにちは。

涼しくなったり、暑くなったりですが
皆さんはいかがお過ごしでしょうか
本日はご報告と宣伝で連絡いたしました

▼5月末、皆さんにご協力いただいた受動喫煙に関するアンケートですが、215名の方にご協力いただきました。

その結果は厚生労働省で記者会見したのち、HPで公開されています。

http://www.renrakukaigi.net/r-index.html

そして、その結果を、世界肺癌会議で発表できないか、応募していました。でですね、なんと、5分間の口演に選ばれました。

世界にはたくさんの患者会があり、活動しています。その数ある応募の中での発表ですので大変うれしく思います。

10月16日、横浜の世界肺癌会議で発表してきます。その模様はブログで公開していきますので、皆さん見てくださいね

皆さんのご協力は形となり、きちんと続いています。

▼パールリボンキャラバン2017 今年は全国5か所で!

肺がんを学べる市民公開講座が今年は、札幌、東京、名古屋、大阪、岡山で行いますぜひみなさん来てください。

http://ameblo.jp/hbksakuemon/entry-12290595563.html

▼日本肺癌学会学術集会「患者・家族プログラム」の募集始まっています

横浜で開催。10月14-15日です。肺がんを学ぶ良い機会と思います。ぜひ。
http://conference.haigan.gr.jp/58/patient-program.html

去年と同じく、交通費を支援してくれるトラベルグラントが出ています。患者支援の志のある人に助成されます。

http://www.renrakukaigi.net/r-index.html

ご興味あればこちらもどうぞ。

では、失礼します

肺がん患者の会ワンステップ
長谷川 一男


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

2017_08
07
(Mon)08:38

埼玉がん:再発・転移者のランチオフ会のお知らせ!

来る、8月26日(土)がん再発・転移者のランチオフ会(さくらんぼの会)を予定している。

がんが再発されておられる方なら、どなたでも参加できる。但し、会員に限るので新しい方は、入会が条件となっている。

入会といっても、入会金や年会費を徴収している訳ではない。がんり患は、個人情報なので、守秘義務を守って頂くという、誓約書代わりのような入会申し込み書を提出して頂くだけである。

希望者は、sugitocancer@gmail.com  もしくは、090-4535-9198へ

今のところ、11名参加であるが、実は、正直8月は、皆さんそれぞれ行事があるのでお休みにしようかと密かに思っていた。

ところが、ある会員さんから、『8月のさくらんぼの会、楽しみにしています。』というメールを受信した。『そうだ、私の勝手な思いで、会員さんの楽しみを奪ってはいけない。』と思い、さくらんぼのメンバーに都合のつく日を提出してもらった。

最大公約数で、26日(土)に決まった。一人でも二人でもいい。ランチを頂きながらおしゃべりが出来ればよいと思っていたら、真夏にも関わらず、11名の参加申し込みがあった。

タイトルに、埼玉がん;再発・転移者のランチオフ会と銘打った。まだまだ、この埼玉県下で再発がんと孤独な闘いをされておられる方がおられるに違いない。

その人の目に、このブログがヒットしてもらったらという思いで、名称をこのようにしてみた。

さくらんぼのメンバーに都合のつく日を教えて下さいと、メールを送信しているのに、お返事のない方がおられた。再送信するも、音沙汰なし。

すると、今朝早くに、次のようなメールを受信した。私にではなく、いつもの連絡担当者にメールが行っていたらしい。

〇〇です。
パソコンを開けたのが今で、遅くなりましたが、▲▲さんのメールを転送します。さくらんぼの会に間に合ったでしょうか?以下、▲▲さんのメールです。

▲▲です。
脳に腫瘍の転移が見つかりました。8/7より放射線治療に入ります。さくらんぼの会にも参加させて頂き、アドバイスも頂きたいので、都合がつきしだい参加します。


っというもの。

気が動転されておられたのだろう。定例会(患者の集い)の連絡担当者は〇〇さんで、さくらんぼの連絡は、私であるが、そういったことも混乱されておられたようで、〇〇さんに連絡をされたみたいだ。

当会には、現在、脳転移をしている会員さんは、2名おられる。(▲▲さんで、3名となった。)さくらんぼの会にも参加されておられるので、一歩先行く先輩のお話は、きっと、ご本人にとっても、大きな安心につながるのでは・・・と思っている。

先日、築地市場の火事があった。原因は、伝導加熱のようであるが、火も煙も見えない怖さと報道していた。

繋がっていないような例えではあるが、見えない怖さという点では、共通しているのかな?と、ちょっと思っている。

見えていれば火も消せる。が、見えない怖さは、やはり、がん患者にも当てはまる。私ががんにり患した時、ネットの中と外の患者会に入った。

自分の今後が見えなくて、ただ、不安ばかりが増幅していた。少しずつ概要が分かった頃からその不安は軽減していった。

今回、新たに脳転移が判明した会員さんは、今、きっと、ご不安の只中におられることだろう。でも、さくらんぼの会に足を運び、当たり前に、ランチを共にすることが出来る。

そんな一歩先行く先輩がいる・・・ということが、目に見えるだけでも、きっと、大きな安心材料になることだろう。

正しい情報を得ていないと、本当に無用な心配や恐怖を抱くことになる。

5月の緩和ケア講演会に参加してくれた、ラジオ体操の友達に町であった時、『シャロームさん。この間の講演会、すごくよかった。骨転移といったら、もう、末期と思っていたけど、余宮先生のご講義で、骨転移では死にません。と言われて、そうなんだ・・・と、びっくりしました。』と、健康な友人が言っていた。

知らないということは、思い違いもさることながら、悲観的な想像を膨らませるだけだ。当会には、脳転移から4年目の方がおられる。全脳照射(3グレイを10回)を受け、ガンマナイフを二回(照射は一回であるが、腫瘍の個数により時間は異なる)受けられているが、普通の生活を送られている。

その姿にお目にかかるだけでも、きっと、前出の会員さんは、希望が持てるのでは・・・と思ったことである。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円

2017_08
01
(Tue)19:07

講演会のお知らせ:『がんと仕事 それでも、働きたい!』講師:がんサバイバーの社会保険労務士

【講演会のお知らせ】

~がんと就労~

日時:2017年8月26日(土)13:30~16:00

場所:埼玉県立久喜図書館 1階視聴覚ホール

演題: 「がんと仕事 それでも、働きたい!」

講師:近藤明美氏(社会保険労務士)

主催:埼玉県立久喜図書館

参加費:無料

申し込み方法:来館・電話・FAX・インターネット電子申請

詳細は、下記サイト参照↓
https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/news/kouen/h29_gantosigoto.html


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円
2017_07
12
(Wed)21:50

7月15日(土)がん患者のスローエアロビのご案内!

がん患者のスローエアロビのご案内!

日時:7月15日 13時~14時半

場所:杉戸町西公民館 講座室

参加費:500円

持ち物:運動しやすい服装・保水液・運動靴

講師:埼玉県エアロビ連盟インストラクター(当会:会員)

対象:がん患者(参加者募集。直接会場へ)

【参考情報】
勝俣範之勝俣範之 @Katsumata_Nori 6月22日
このサイトは面白い。しかも、出展を明らかにしているし、エビデンスレベルまでついていて信頼できるサイトと思います。術後乳癌の患者がヨガをするべきたった1つの理由


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円




2017_07
11
(Tue)16:14

勝俣範之医師の推薦書:早速注文!日米のがん格差(アキよしかわ著)

勝俣 範之医師が下記のtweetをされた。早速amazonで注文したので、また、感想をこのブログにUPしたいと思う。

シャロームの会計から支出してもらい、会員さんで回し読みが出来たらと思っている。
私の友人の医療経済学者アキさんの本です。ご自身が大腸がんになり、日米でがん治療(手術、抗がん剤)を受けられ、日米のがん事情の実際について、赤裸々に書かれた本です。日本の今後のがん診療のあり方を見極める上でも必読の本です!!


3時間前 
アキさんにサインをいただきました。"There and back again“とは「旅に出て、苦難の末に戻る」という意味だそうです。アメリカの児童文学「ホビットの冒険」から引用したそうです。がん=チャレンジと捉える強いメッセージがこの本にはこめられています。 
2時間前 
「海外では抗がん剤やってない」などとデマがネットで飛び交うほど、日本はガラパゴス化しています。この本を読むと、米国での最新のがん診療の現状がよくわかります。是非読んでみてください。 


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円