FC2ブログ
2012_07
31
(Tue)21:04

秋のオープンフォーラム!準備着々!

当会主催のオープンフォーラム(2012年11月10日)の準備は着々と進んでいる。基調講演者のがん研有明病院 婦人科副部長 宇津木久仁子先生のテーマが決まった。

「知っておくべき婦人科がんの知識
           ー誰もがリスクをもっているー」

さすが!このテーマだけで引きつけられそうだ。お忙しい先生で、なかなか、テーマを教えてもらえずちょっとだけヤキモキしたが、本当に決定してよかった。

後援も、埼玉県・杉戸町から下りた。杉戸町教育委員会は、杉戸町の後援があるということは、すべて協力の範囲内なので、

全児童・生徒の保護者にリーフレットを配布して下さることを約束して下さった。管轄部署は、社会教育課・・・・とのこと。

今日は、羽生市在住の副代表と共に、リーフレットの打ち合わせをした。また、すぎとSOHOさんに出向き、正式に発注をした。

デザイン料を含んだ金額や納期などを確認し、我々の手から離れた。プロの仕上がりが楽しみである。

今日なすべきことが終わって、副代表をお茶に誘った。(珍しく私がおごるから・・と言ったのに:笑)が、忙しいからとフラれてしまった。

『何か話さなければならないことがあるんだっけ?』と言われ、『いや、別にない。ちょっとおしゃべりしたいかな・・・と思って・・・。』 『ごめん。5時には帰りたいの。この時間なら、おしゃべりしてると間に合わない。』

それでも、車の中でちょっとだけおしゃべりし、足早に帰っていった!ちょい寂しいけど、仕方がない。

日本一忙しいお母さんじゃないかと思うくらい、少しの無駄もないほどいつも体を動かしている。私とは真反対。(私はどうも、無駄な動きが多い)

この副代表、ホテルに泊まると片っ端から片づけてくれる。が、私はそれでは落ち着かないので、私の物はそのままにしておいて!とお願いしてある。(笑)

そんなことから、私はいつも荷物があちこちに散らかり、物をいつも探している。毎度のこと!
 
このがん患者会シャロームが円滑に機能出来ているのは、この副代表の存在が大きい。しかし、副代表は、がんが再発をしているので、治療が奏功することを勿論願っているが、お互いの気持ちは、肝は据わり、いつも覚悟している。

これが、再発者は、大切であると、この患者会を運営していて強く思うようになった。『最善を期待し、最悪に備える。』(勝俣医師からの受け売り。)今、副代表の仕事を少しずつ他の会員さんに移行している。しかし、彼女しか出来ないことが何と多いことか・・・。

今日は、リーフレットの打ち合わせが終わった後、『がん患者用帽子を正式なスタイルのネット販売をしてはどうか・・』と、副代表から提案があった。

私もすぐにその話に乗り、すぎとSOHOさんにビジネスライクでお店を出してもらうよう依頼した。『来月末頃になるけど・・・』と請け負って下さった。

本当にこうしてインターネットに詳しい方が、おそばにいて下さって、いつも助けられている。私は、本当に、いい人たちに恵まれているとつくづくそう思う。

ちょっとがん患者用帽子が夏ということで、低迷状態なので、本日から、ブログの末尾に宣伝としてそのブログURLを貼り付けることとした。この帽子の収益金は患者会の活動資金となっている。 
 
当会は、私の強い希望で、入会金及び年会費を徴収していない。がん患者は、本当に治療にお金がかかる。まして、長期にわたる治療費は家計の負担。この会費が入会の障壁となってはいけないという思いからだ。

さて、
お品物には自信がある。是非、一度お試しあれ!当製品のご購入者の特徴は、『使用してよかった・・・』というリピーターさんが多いということである。


がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
http://sugitocancer.blog87.fc2.
com/blog-entry-1036.html


シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

グレーボーダー