FC2ブログ
2012_08
07
(Tue)22:28

勉強会:講師→勝俣範之医師!

当会は、8月26日(日)に、抗がん剤についての勉強会を開く。講師は、日本医科大学武蔵小杉病院 教授 腫瘍内科 勝俣範之医師。

実は、今年も、リレー・フォー・ライフ2012inさいたまにチーム参加する。その際、勝俣医師と杏雲堂病院腫瘍内科河野勤医師がギタリストとなって下さって、ステージで歌を歌う。

(今年は、上尾中央総合病院の院内患者会の、『がん患者会きんもくせいの会』のメンバーも加わり、合同でステージに立つ)

その歌の練習(一時から2時まで)のために、勝俣医師はご来町下さる。折角なので、それでは、同館内(杉戸町生涯学習センター)の集会室1・2で、2時から4時まで勉強会を開くこととした。

この勉強会は、町の補助(経費の2/3)で賄われるが、会場費50円と資料代100円の150円を当日、徴収させて頂く。

テーマは、『抗がん剤!正しい知識と情報を・・』 最初25~30分くらいPPTで学び、残りの1時間半くらいは、Q&Aとし、誰でもどんなことでも、抗がん剤についての質問をつのる。

そして、勝俣医師にその場で答えて頂く・・というスタイルを取ろうと思っている。

以前、国立がん研究センター中央病院時代、診察室で、『先生。ちょっとつまらない質問なんですが・・。』と切り出そうとした私に、

『シャロームさん。質問につまらないものは、何一つありませんよ。どんなことでもいいので、遠慮せず質問して下さって構いませんよ。』と言われたことがある。

こんなことがあって、本当に私は、何でもかんでも診察の度に質問をした。今日は、どんな質問をしようか・・と、考えるのも不謹慎だが楽しみの一つでもあった。

そして、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる・・ではないが、時々、『シャロームさん。それは、いい質問ですね。』と、感心し、褒めて下さることもあった。

『あ~。今日も楽しかった。』と、診察室を出ようとする私に、『私の患者さんで、診察が楽しいだなんていう患者さんは、シャロームさんくらいですよ。』と言われたこともあったっけ。

昨年、10月に勝俣医師は、国立がん研究センター中央病院(20年間ご勤務)から日本医科大学武蔵小杉病院に転勤したが、

単純にもし私が転移したら、どこの病院で診てもらうのが、ベストなんだろうと、今から考えあぐねる。

勿論、勝俣医師には、12年間。主治医としてお世話になったし、通常なら転勤先に追いかけていくのが常道なのだろう。

しかし、私が20代から国立がん研究センター中央病院(がん専門病院)の門を叩いたその原点を思うと、さて、どちらが自分に取って有益なのだろうと考えたりする。

こんな悩みをもし、勝俣医師に訴えようものなら、必ず決まった答えが返ってくるはず。『シャロームさん。今は、そんなことを考える時ではありませんよ。そんな時間もったいない。再発・転移したら、その時に考えればいいんですよ。』と、言われそう。

さて、
お席は、いくらでも融通が利くので、このブログの閲覧者様で、もし、参加希望者がおられたら、sugitocancer@gmail.com  に、メールで申し込んで頂きたい。

但し、2時からの勉強会にご参加の方は、東武動物公園東口からタクシーを使って欲しい。通常は、東武動物公園まで会員さんが車でお迎えに上がるが、今回は、歌の練習もあり、お迎えは、1時からの方の一回のみとさせて頂く。

お車の方は、駐車場は、充分確保されているので、ご安心を・・。 

がん患者用帽子のPR!

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
http://sugitocancer.blog87.fc2.
com/blog-entry-1036.html


シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

グレーボーダー

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる。ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし!