FC2ブログ
2012_08
12
(Sun)21:26

第18回真珠の会(遺族の会)Part2!

彼女は、真珠の会では、一番若い。私から下の名前を呼ばれちゃんづけされている。ご主人を亡くされ、悲嘆にくれる彼女を見たお兄さんが、

『遺族の会とかにアクセスしてみれば・・・・』とアドバイスを受け、県立がんセンターの相談支援センターから当会を紹介された。

そもそも、この埼玉県内でもしがんによる死亡で遺族の会があるのなら、是非、情報を頂きたい。彼女もまた、電車を乗り継いでご参加下さっているのだ。

彼女は、大人しく控えめで出しゃばらない。よって、自己紹介の時以外は、口を開かない。ただ、じっと人の話を聞いている。

昨日、お開きの後、『ごめんなさいね。お話をするチャンスを作れなくて・・。』と謝ったことに触れて、昨夜、次のようなメールを受信した。ご本人の了解を得ている。

彼女は、真珠の会のお知らせをしたが、私は、日程の記載を忘れていた。しかし、すぐに参加表明をした。

別の会員さんから、『日にちはいつですか?メールに書かれていません。』と、指摘された。初めて、日時を書いていないことに気付いた。それにしても、彼女は、参加を表明した。

すると、『それだけ私は、この会を楽しみにしているということです。』と返信を受信した。とにかく、いつであろうとも、『参加する・・・』ということなのである。

さて、その彼女のメールである。

・・・・・・・・・・・・・・原文まま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇〇です。

今日は本当にご苦労様でした。

ご馳走になるばかりで恐縮しております。楽しかったです。みんな本当に気があう人ばかりで私はいつも甘えていられてとてもいい時間を過ごせた事に感謝しております。

いつも私の話す機会が無いことを気にしていただきますが、私はみんなの話してくれる事が凄い参考になるし、人の話を聞く事は自分の話をするより好きなので、私の事は全然気にしなくて大丈夫です。

これからも宜しくお願いいたします。今日は本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他に参加した男性(奥様を亡くされておられる。)は、『栄養をつけさせて頂きました。』という何だか、リアルな感想に、手作りの家庭料理を出すことが出来て本当によかった・・と、正直思った。

ところで、しっかりとRFL時の、ルミナリエバッグ用意をしていたのに、皆さんにお渡しするのをすっかり失念していた。

ちゃんと、見えるところに置いていたというのに・・。我ながら情けない。


がん患者用帽子のPR!

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
http://sugitocancer.blog87.fc2.
com/blog-entry-1036.html


シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

グレーボーダー

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる。ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし!