FC2ブログ
2012_08
17
(Fri)22:29

明日は、第18回さくらんぼの会(再発・転移者の会)

明日は、第18回さくらんぼの会(再発・転移者の会)である。

前回は、
こんな感じ!明日の参加は、私を含めて5名。ちょうどよい人数。確か、愛さんがご生存中の時も、4人の小人数の時もあったっけ。その頃は、まめ蔵というお店を利用していた。

再発をされている方の日程を調整しようとすると、返って、難しくなることから、(あちらを立てれば、こちらが立たず)、最近では、私の都合で日程を決めさせて頂いている。

さくらんぼの会にこの我が家を開放するようになって、これで3回目であるが、すでにお二人の方を見送った。あの席、この席に座っておられた方で、本当に厳しい集まりだ。(その前の、2月のポトラックパーティー にいらした方も、旅立たれた。)

それでも、そういったことに決して蓋を閉めない。隠さない。忌み嫌わない。しっかりと闘い抜いた一歩先行く先輩の後ろ姿を大切にしたい。

このように、再発・転移の現実は厳しい。ずっと、ずっと回を重ねてきているが、確かに次々と見送る。

散る桜、見送る桜も、散る桜

皆がそれを認識している。病状が進行してきた会員さんから、リアルな相談を受けた。私は、そのご相談こそが大切だと心から思っている。

もし、死を伏せ、ただ、奇跡のみを信じて闘う患者会ならば、このような深刻なリアルな相談はとても私に出来ないはす。(こんなことでは、ダメだ。代表に叱られる・・と。)

本当に必要なこと、本当に困っていること、本当に迷っていることを、ダイレクトに尋ねられること、それが私が理想としている患者会だ。(ニーズに答えるという意)

どの方も明日のさくらんぼの会への参加を楽しみにされている。私は例によってギリギリ準備に追われるために、会員さんのご主人が杉戸高野台駅まで車を出して下さるとのこと。

助かった。帰りは、私が駅まで車を出せるが、お迎えのその数分は、私にとっては、貴重な時間。実は、駅まで車で2~3分なのだが・・・。(笑)それが、私には勿体ないロスタイム!

明日は、腕によりをかけてお料理を振る舞うつもり。女性ならではの会話も弾むはず。たとえ、再発していても、たとえ、治療が厳しくても、仲間との楽しいひと時は、一瞬でも病のことを忘れられる。

さくらんぼの会を楽しみに治療を癌晴る会員さんもいる。私は、そんな会員さんの気持ちに応えたいと思っている。参加したくても、病状が深刻化して参加出来ない方がいる。

それでも私は、一人でもさくらんぼの会に出たいという方がいる限り、この会を続けて行こうと思ってる。

何人集まるかではなく、たったひとりの人でも、どれだけ心が満たされたか、どれだけ希望を持ってがんと立ち向かえるか・・そういった内面的な支援を出来たらと思っている。

そして、勿論私も共に成長させられていることを付け加えたい。明日の手土産のために、きゅうりのキューちゃん風とゴーヤの佃煮を今から作ろう。

P.S.
再発・転移をされている男性会員さんを誘おうかどうしようか本当に迷ったけど、迷った時は立ち止まり、無理をしないことをモットーにしているので、自分の心に素直な方を選択した。男性会員さん。ごめんなさい。

がん患者用帽子のPR!

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
http://sugitocancer.blog87.fc2.
com/blog-entry-1036.html


シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし!