FC2ブログ
2012_08
23
(Thu)21:15

あ~穴があったら入りたい!

私は昨夜、8月26日(日)午後2時~:勉強会のPPTを送ってもらうよう勝俣範之医師にメールした。

勝俣先生

26日勉強会のPPTよろしくお願いします。
何としても、金曜日までには、是非!!!

土曜日に印刷しますので・・・。あまり簡単では物足りませんから、ある程度は、詳しく。でも、お話は25分くらいまで・・(質疑応答に時間を使いたい)

何様、資料代100円を徴収しますので・・。その価値はないと、ぼったくりになりますので・・。(笑)編集してもらうことも考えて少し早めにお願いします。

12年の付き合いともなると、ちょっと友達感覚に近い。

何と、本日それは添付された。『どんなに早口でしゃべっても40分はかかります。』とのこと。私の要望も取り入れられて、中身の濃いいものになっていた。早速印刷に取り掛かった。

ところが、印刷されたものを見ると、黄色い字が多く、まったく見えにくい!『まったくもぉ~』私は、ちょっといらっと来て、

『先生!黄色い字はほとんど判読が困難です。目がチカチカしますし、”理想的ながん診療”の所の白抜きの”患者”の文字ががまったく見えません。

と送信し、更に再度しつこく、『先生!、ごめんなさい。一度ご自分で印刷してみて下さい。
すみません。もう!黄色い字は見えないです。』

と、勝俣先生の字体の色が悪いとケチをつけた。すると、まもなく、勝俣医師から、『黄色い字とは、例えば何枚目のスライドでしょうか?と、返信があった。

あっじゃ~。よくよく見ると、黄色い字は、先生のスライドだと赤字であり、何故か、本当に何故か、私の今日のプリンターは、赤字が黄色字に変換されているのだ。

私のプリンターがへそを曲げていたのだ。あ~。穴があったら入りたい!

そういえば、
結婚前の職場で私の机は、様々な物が山積みされており、時に、隣りの人の机になだれ込むこともあった。

そんなものだから物がなくなる。いつも、物探しをしている。適当に探した後は、必ず、『ちょっと失礼します。』と、隣の人の机の上を探し始める。

間違えて、お隣りさんが私の物を持っていたのではないですか?そんな気持ちで探しているのだ。

すると、同僚から、『シャロームさん。”七たび探して人を疑え”という諺があるよ。七とは、完全数だよ。』と、また始まったとばかりに、でも、鷹揚に私のダメさを受け入れてもらっていた。

そして、その癖は今も治らず、黄色い字のチカチカは、私のプリンターが原因だったのだ!
すぐに勝俣医師に謝罪のメールを送信した。

『もう、大笑い!あのですね。ごめんなさい。どうも、私のプリンターのインクの出具合みたいです。許してください。怒るに早い人間で・・。先生、ほんと、寛容でないと私とは付き合えないですね。』

なんとまぁ~。これは、平身低頭な謝罪じゃないぞ!帰宅した夫にこのことを話したら、『まったく迷惑な話じゃ。』と一言。

副代表初め、本当に皆様に許され、受け入れられ、愛されて代表をやらせてもらっていると、つくづくそう思う。

本日会員さんからメールを受信した。

シャロームさんが県立がんセンターで秋にお話をして下さるということ、県が講演会の後押しなどをされるということ、素晴らしいことだと思います。

と同時に、さくらんぼの会などでゆっくりお話を聞いて頂ける時間は本当にありがたかったので、シャロームさんがもう2、3人くらい欲しいところです。

とあった。私は一人でぷっと笑った。私のような人間が、もう、後、二人?三人?そりゃ~。周の者は、私に振り回されて被害甚大だは・・・。

しっかし、これくらいが、バランスがとれてちょうど良いのかも!!!ありゃ~。反省の色、皆無!まったく、迷惑な話だ!!




がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
http://sugitocancer.blog87.fc2.
com/blog-entry-1036.html


シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし!