FC2ブログ
2012_08
26
(Sun)23:32

RFL歌の練習&勉強会&懇親会!無事終了!

今日は、LFRi2012年in埼玉の時に歌う練習を13時から、そして、抗がん剤についての勉強会(抗がん剤の誤解を解く))を14時から16時15分まで開催した。


2012年勉強会 あら?右後ろの人寝てる?
違うよね。資料を見てるのよね。

参加者は、58名。 当日のキャンセルはあるも、この人数でも、集会室1・2は満室。懇親会から帰宅すると、次のようなメールが入っていた。

今日は本当に有り難うございます 最初に質問された〇〇さんはご夫妻で参加され大変喜んでいました。

なかなか医者との距離が遠い医療の世界ですが患者思いの先生に接することが
出来て感謝です。 私も癌検査の話は参考になりました。

帰宅して頂いた資料を見ながら主人に話をしたらためになる会に参加したねと言われました 沢山の方が参加された意義ある会でした 有り難うございます。

この方は、私の友人であるが、がん患者ではない。がんにり患する前から、こういった話を聞くことは大切なことだと思い誘った。すると更に彼女のがん友を誘って下さった。

歌の練習、そして勉強会と、それはそれは、大変な準備ではあったが、遺族の会(真珠の会)の方や男性会員さんのご協力で、同時進行でも何とか、無事、進行することが出来た。

懇親会には、勝俣医師を含めて15名が参加。患者の生の声を勝俣医師には聞いて頂いた。勝俣医師はまだ48歳。(もう、48歳?)教授や医学博士となられ、これから、若手の医師を育成される立ち位置になられた。

こういった患者会の生の声こそが、患者サイドに立つ、がん患者に優しいがん医療だと思う。手厳しいシャローム代表の洗礼を受ける覚悟がある、若手の医師がおられるなら、どうか、こうった医師と患者の交わりの会に是非、参加して欲しいと思う。

私は、今夜の懇親会で、沢山の涙を流した。夫が泣き上戸の私がそうとう酔っぱらったと思ったらしく、ハラハラしたみたいであったが、

それは違う。これだけの患者会を率いる苦悩が私にはある。それがアルコールの勢いを借りて、随所に涙した。

だけど、本当は、涙に隠された私の真実の叫びがそこにはあった。身近にいる夫でさえ、それを察することは出来なったことがちょっと寂しい。

明日は、プロのカメラマンがボランティアで沢山の画像を撮って下さった。それを、UPしたいと思う。

また、仲間に会いたいな!そんな感じを受けた歌の練習&勉強会&懇親会だった。
 


がん患者用帽子のPR!

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
http://sugitocancer.blog87.fc2.
com/blog-entry-1036.html


シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし!