2017_02
28
(Tue)09:00

閑話休題:春の味をたしなむ!

私は、この杉戸町という田舎町が好きである。

バブルのはじける1~2年前に土地を購入し、家を建てた。目が飛び出るような、今では信じられないような地価や建築費は、もう、今では、幻と化している。

住宅金融公庫の金利は、史上二番目に高い金利だったと記憶している。7.4?7.6?位だったかな?正確には思い出せない。バブル後、ローンの繰り上げ返済したくても、銀行が貸し渋りをしていた時代である。

しかし、不動産業を営む訳でも、転売目的でもないので、当時のその価格が妥当だと思って購入したのだから、地価の暴落は、あまりその後の生活には影響ない。

返済する見通しがあったから、夫が決断したのだから、そういった英断には感謝している。

前置きが長くなってしまったが、その買った土地(お庭)から、色んな四季折々の産物が楽しめる。63坪弱くらいあるので、それなりに、お庭は確保されている。上を見れば、限がない。

忙しいので手入れは出来ていないが、家のお庭は、成り物ばかり。私にしてみれば、宝の山。先日、枇杷の木の下に沢山の蕗のとうを見つけて、一人、歓声を上げた。

お庭のふきのとう※開き過ぎたものも揚げてみた!

ふきのとう2※春の味と香り!最高だった。

翌日も、お庭に出ると、昨日採ったばかりなのに、また、新しく蕗のとうを見つけた。どうせ、てんぷらにするのだから、ユキノシタも一緒に揚げてみた。春の味!これも、本当に美味しかった。

ゆきのした※う~ん。最高に幸せ!

ユキノシタは、雪が上につもっても、その下に緑の葉がある....とか、色んな語源があるらしい。私は、愛媛の片田舎で育ったのだが、お腹をよく壊していた。そんな時に煎じて飲むのがゲンノショウコだった。

この語源は、現に証拠が現れる・・・から、来ていると聞いた。まっことであった。他にも、センブリは、千回振ってもまだ使えるらしい。センブリは、とても苦いが胃痛にはよく効いた。(ゲンノショウコもセンブリも、よく山に採りに行ったものだ。)

指を切ると、ヨモギを手で揉んで患部に当てた。回顧と共に、古き良き時代に育ったと今にして思う。ただ、病院に行くお金を節約していただけなのかもしれないが、漢方が生活の中に溶け込んでいた。というのも事実である。

今夜は、ユキノシタの味噌和えを作る予定。朝食にも、しっかりこのユキノシタやもやしを入れて炒め、卵を落とした。まったく違和感なし。

薬効などを考えると、使わなきゃ損。どうして、みんな憎き敵とばかりに引っこ抜くのか。『それ、宝なんですけどぉ~』と、思わず叫びたくなる。

先日のドクダミの化粧水もそうであるが、十薬ともいう。じゅうの薬効があるらしい。何でも、かんでも、確かにお金さえ出せば、手間暇かけないですぐに手に入るかもしれない。

しかし、その行程のなかに、時の流れの懐かしさや、人の温もり(親や近所の方の関わり)を思い出す。干したり、煎じたり、私はちっとも、それを手間とは思わない。幸せなひと時。

一方、
私にとって厄介で、出来なくて、悩みの種が、部屋の掃除(片づけ)。これは、永遠の私の課題。

人には、得手不得手があるもので、完璧な人なんていない。どこに価値観を置くか、見出すか、人との比較ではなく、〝幸せは、いつも自分の心が決める”って相田みつをさんも言っている。

私は自分の中で、概して幸せだと思っている。ブランドにも興味ないし、芸能人を追っかけたりもしない。芸術や音楽やスポーツに関しての造詣も深くない。

一方、自然の息吹を感じて元気が出たり、さんさんと降り注ぐ太陽や光を浴びてカルシュウムのサプリメントと思えたり、食べられる雑草を見つけて、今日の食材節約できたとほくそ笑んだり、私は、そこに幸せを見出す。

かくして、今週の金曜日か土曜日には、某場所に行って友人と、菜の花摘みをする予定。もう、何年も続いている。(昨年は、出遅れてしまい、どなたかに先を越され、落穂ひろい状態だった。今年は、どうかな?)

すぐに茹でて冷凍しておく。運がよければ、つくしも取れる。卵とじ美味しいよね。想像するだけで、唾液が口の中に充満する。

もう、実家の両親もいなくなり、愛媛に足を踏み入れることも、なくなってしまったが、私には、お金では買えない、金品に優る財宝を、心の中に豊かに持っている。そんな気がする。それが、今の私を形成させているのかもしれない。

★母がいつも口ずさんでいた歌を思い出した。♪
https://www.youtube.com/watch?v=rBh4wUrjltM
(でも、何故か、母が歌っていた歌詞が出てこないぞ?)

トントンとんからりんの隣組
なん軒あってもひと所帯。
心は一つ、屋根の月、
助けられたり助けたり。♪

★そして、私の今は亡き両親↓
両親※この時の写真がそれぞれの遺影となった!

★今日は私のルーツの旅!シャンシャン(笑)


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円