2017_03
11
(Sat)15:41

医師回答Q&A:低用量抗がん剤について!

Q.
低用量抗がん剤について教えて下さい

A
低容量抗がん剤に関してですが、抗がん剤には、標準投与量と決められたものがあります。

しかし、全ての患者さんに標準投与量をするわけではありません。個々の患者さんの状況、例えば、全身状態(食事が摂れているか、歩行可能かなど)、

肝機能や腎機能、もちろん、本人の治療に対する意向も聞きながら初回の投与をします。二回目以降の投与量に関しては、初回投与抗がん剤の副作用の状況などから、減量や延期などをやることは普通のやり方です。

ですので、標準治療というのは、減量した抗がん剤を絶対やらないというような治療ではないのです。ここが一般的にかなり誤解されているところです。

一方、低容量抗がん剤というのをやっている怪しい医師(〇〇クリニックや、〇〇診療所の▲▲医師)は

超低容量といって、十分の一くらいの低容量で、副作用がなく、効果があるなどというインチキ医者がいるので要注意です。

このあたり、医師でも
我々腫瘍内科医(がん薬物療法専門医)でしたら、きちんと患者さんの状況に合わせて、適切な抗がん剤をやりますが、

日本の現状だと、9割以上外科医が抗がん剤をやっています。外科医の抗がん剤処方というのは、医師により、かなり怪しいやりかたをする医師から、割ときちんとやる医師までさまざまです。

【回答者】
日本医科大学武蔵小杉病院
腫瘍内科 部長
勝俣 範之 医師

 
【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円