2017_03
29
(Wed)08:24

がん患者会シャローム帽子販売店?:移転無事完了❣️

がん患者会(純粋のボランティアによるサポート)で、当会のように継続して手作りの物を販売し続ける・・・というのも、全国で珍しい事と思う。

何かのイベントでハンドメイドのものを患者会活動資金に販売するという一過性のものは、今ではどこででも目にする。

が、当会のように、株式会社でも、NPO法人格でもなく、ただ、地域に根差す患者会で、かくも、このようにがん患者が考案した帽子を長年販売し続けるという活動は、そう多くないと思う。

多分、持ち前のすぐには諦めないという私の性格も相まっていると思うが、よき逸材に恵まれていることも、この継続に一役買っている。

『帽子私も作れますよ・・・』というありがたいお声も頂いているが、私は、お気持ちだけは頂き、制作をお願いすることは控えている。

僅かではあるが、製作費をお支払していることにも関係しているが、まずは、この帽子担当者は、コンスタントな感情の持ち主である・・・ということが、もっとも大切であると思っている。

気分にムラがないということ。こういった営業?に一番必要なものは、信用である。迅速な対応や丁寧な縫製がいつも変わらないことが、とても重要な要素だと思っている。

そもそも、この帽子は、洋裁の得意な会員さんが、自分のために作っていつも被っていた。それを見た私は、これは売れる!と直観が働いた。

2007年からブログを更新し続けている私は、まずブログで紹介した。一枚1000円だから飛ぶように売れた。でも、これでは、労多くして益少なしであったために、現在のお値段にした。

考案者は、がんが再々々発を繰り返した。すべてを悟った彼女は、帽子の作り方を引き継ぎたいと申し出た。

私はすぐに動いた。別の会員さんに声を掛けた。その時、3人が協力すると手を挙げて下さったが、最終的に一人に絞った。(絞った理由はちゃんとあったが、ここでは割愛する。)

2008年。副代表は、私の多忙を見かねて、『私に、帽子の受注発注をやらせて下さい。』と申し出た。副代表は、それはそれは、作業が丁寧で、私とは大違いであったが、ある程度、そのやり方は任せた。

が、シールや断り書きなど、時に、ちょっとやりすぎ?と、気になるところは指摘させて頂いた。そういった時も、二人で話し合って決めた。

最終的に購入者が、『シャロームの帽子を購入してよかったわ。』と、質的にも精神的にも心地よいと思って下さるような形になることが、共通目標であったので、それはそれで楽しかった。

が、先日にもブログで書いたように、競合店が多発し、当会の帽子販売は、とんと、その売れ行きは落ちた。が、それでも、月に10枚程度は売れている。

枚数ではなく、一人でもそこに『私が求めていた帽子は、こういうものだった。』と言って頂けるような帽子を今後も作り続け、販売し続けようと思っている。

但し、何の変哲もないシンプルかつオーソドックスで、リバーシブル。それでもがん患者が考案しただけあって、後頭部は充分襟足が覆えるようになっている。是非、ご購入頂ければ幸いである。

使用感は、どこにも負けない。だって、四季折々に対応しているのは、当会位だと思うからである。(冬は、なんと、裏起毛を使っている。夏は、薄い生地。)

そして、昨日、副代表返上と共に、帽子担当も、元の私のところに戻った。他の会員さんに声を掛けたが、煩雑そうに思えるのか、二人ほどに断られた。(笑)

これは、『私がやれ!』ということだな...。と思い、もう、他の会員さんに声を掛けることを止めた。それで、先日、副代表(3/31まで)が持参してくれた帽子を、画像のように移転した。

びっしり詰まった帽子この衣装ケースは要返却なので↓

タンスに収まった帽子和ダン下段を占領した。
今までは、2枚ずつのストックであったが、今後は、一枚ずつのストックにし、リスクを最大限下げるつもり。

因みに、我が家の三階の一部屋は、この帽子の生地が占領している。取り出しやすいように公式の卓球台の上に重ねて置いているが、重いので、生地の山が崩れ、どうしてもきちんと整頓出来ない。もう、随分長く、卓球は出来ないでいる。

この生地は、↓卸やさんで購入しているが、初代の創案者と私は、日暮里まで生地を買いに行っていた。送ると送料がかかるので、手がちぎれるほど重い生地を両手に持って、電車に乗って帰ったものだった。今では本当に懐かしい。

帽子生地 帽子生地2
っということで、当会特製帽子販売店の移転は完了した。帽子お問い合わせは、090-4535-9198まで。でも、出来たら、ネットショップでのご注文だと大変助かる。そちらをご利用いただければ幸いである。

最初は、手間取ると思うが、すぐに慣れると思う。だって、元は、私がやっていたんだもん。がんばれ>じぶん。

がん患者会シャロームさんのランキング
心と身体74(昨日:76位) / 26354人中
医学  5 (昨日: 6位) /  2143人中
更新日時:2017/03/29 06:42


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円