2017_04
13
(Thu)10:10

遺族の会:ランチオフ会が4月25日(火)に決定!

当会は、がん患者&再発転移者の会(さくらんぼの会)・家族。そして、遺族の会(真珠の会)で構成されている。

家族の会は、患者の集いにご参加されたり、電話やメールでお困りのご相談をお受けしたりしているが、どうしてもがん患者さんが中心となってしまう。(患者支援が大きな私の目的だからである。)

一番、最後に追いやられるのは、遺族の会。本当に申し訳ないとは思っているが、なかなか、ランチ会を計画出来ないでいた。

ある日、埼玉県立がんセンター:ピアサポートから当会のグリーフケアを紹介された方がおられた。何回かメールや電話で交信をしていたが、今回、次のようなメールを受信した。

ご遺族の方のmail↓
ご無沙汰してます 〇〇です  納骨も済みまして、いち段落しました。
まだまだ 気持ちは ゆらいでいますが、少しは落ち着いてきた と 思います。 それでメールさせて頂きました。

以前お願いしました おなじ境遇のかたと お会いして話しをさせて頂きたく思います。
勝手で申し訳ありません  宜しくお願いいたします。

私の返信↓

〇〇様
CC ▲▲様

おはようございます。
ご主人様の納骨がお済みになられ、 ちょっとだけ、ひと段落といったところなのでしょう。本当にお疲れ様でした。

お気持ちが揺らいでおられるのは、それだけご主人を思うお気持ちが大きいということだと思います。

▲▲さんの時、私に道でばったり会うだけで、本当に苦渋の表情だったことを昨日のように思い出します。

 もう、一人△△さんもお誘いしようと思いますが、彼女もまた▲▲さんと同じように口を開こうとするといつも、涙が先に流れておられました。

みんな、そうして、伴侶の喪失の悲しみを引きずりながら、それでも毎日を積み重ねられてこられました。

4人でお会いする日を調整したいと思いますが、 来週の土曜日に、私は、県立がんセンターで講師依頼を
受けていますので、それ以降ですと、時間取れます。

ただ、それでもすでに予定が詰まっていますので、調節したいと思います。

4月ですと、25日(火) 27日(木)が空いています。

〇〇さん。
▲▲さん

如何でしょうか?
ご返信頂けましたら幸いです。

...................................................................................
そして、お二人の遺族会員さん(お二人ともご主人を亡くされておられる。)と、今回、新しく入会されるご遺族の方(やはり、ご主人をがんで亡くされた。)と私を合わせたランチオフ会が決定した。それが、4月25日。

16日は、横浜オフ会であったり、来週は、県立がんセンター講師の週であるけれども、東京ピアサポが二日入っていたり、その次の週も、東京・埼玉ピアサポートが二日入っている。

更に、自分の歯科受診(東京医科歯科)も予約されていたりと、結構詰まっている。

が、うまく、調整が図られ、
4月25日(火)に、ミニ遺族会を開くことが出来そうである。本当によかった。一度、顔を合わせれば、今度は、もしかして、各自でご一緒にお茶を計画することも出来るかもしれない。

最初は、やはり、顔合わせということで私が同席するという条件のもと、既存の会員さんも、ランチオフ会にご協力頂く。

埼玉県は、がん患者会もそうであるが、がん患者のご遺族のケア、グリーフケアの整備も整っていない。(グリーフケアに至っては、当会を除いて、ひと団体も存在しない。)

がんにまつわる患者・家族支援の体制が、まったくといっていいほど遅れている。というか、薄すぎる県である。支援団体の設立は、勿論、県民の個人の意識にかかっている。

しかし、
埼玉県のがん対策に対する取り組みの低さが、結局は、県民にもそれが反映されていると言うことなんじゃないかと思っている。

昨日も、あるリサーチ会社の調査を受けたが、行きつくところは、そこなんだと調査を受けながら確認せざるを得なかった。

それでも私は、70歳まではこの患者・家族・遺族支援をさせて頂こうと思っている。

私が、この埼玉で曲がりなりにも幸せな日々が送れているのは、埼玉県という居心地の良い社会の暮らしがあるからである。その社会へのご恩返しは、患者会活動15年で、私の中では十分かな?と、今ではそう思っている。

『最近、引退をほのめかす言葉が目立つね・・・』とよくブログ閲覧者から声を掛けられるが、きっと、優柔不断な私は、この発信を通して、自分を固めるために、敢えてこのように発信しているのだと思う。気持ちは、今も行きつ戻りつ。

でも、でも、まだ、後、3年半もある。真央ちゃんではないが、後悔のない活動が出来たらと思っている。

がん患者会シャロームさんのランキング
心と身体59位↓ (昨日:58位) / 20686人中
医学  6 (昨日: 7位) /    1725人中
更新日時:2017/04/13 06:41


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円