2017_04
19
(Wed)22:42

2017.4.16.横浜オフ会終了!part3参加者のmailから....。

昨日の続きである。

Gさんのメール↓
シャロームさん。こんばんは。
留守電への伝言、ありがとうございました!とってもお忙しいのに、私の問いかけを覚えていてくださり、お返事までいただき、本当にありがとうございます。

以前ご参加されたことのある、肺がんステージⅣの彼女は、あのオフ会の帰りに、~割愛~「(彼女)痩せてしまって元に戻らない。(私)ステロイドでむくんで太って見えるのがストレス」などを話ながら、途中まで電車で一緒に帰ったことを思い出します。

遅くなりましたが、オフ会も本当にありがとうございました。

私はシャロームさんのように変人?ではないようで、(これは、私が、患者会などという、人のお世話をするような人は、結局変わっている人である。と説明したことを受けての言葉である。)自分の日常生活で一杯一杯になってしまいます。

でも、シャロームのオフ会に参加すると、自分の狭い殻がちょっこと開く感じがします。アサリの塩出し的に。

そしてもちろん、楽しいのです。今回はフリマまであり、ますます楽しかったです。フリマで買ったスカートを翌日バイト先にはいていったら、大好評でした。

イチゴ大福とってもおいしかったです。記憶以上のおいしさでした!

ルシアンクッキーも期待通りおいしく、仕事から帰ってからの楽しみです。楽しみが長く続くよう、誘惑と戦いつつ一日1個ずつ食べています。

そして、参加者の方々の背景や状況のお話は、経済力や仕事ができるできないなど表面的なものではない、人間のあり方を思い出させてくれます。

次の横浜オフ会にもぜひ参加させていただきたいです。そして、シャロームさんがずっとお元気でオフ会でお会いできればなと思っています。

すぐに殻が閉じてしまう私ですが、今後もシャロームさんの本音トークで殻をこじ開けてください。末永くよろしくお願いします!
....................................................................................

楽しいことは、あっと言う間に終わってしまう。横浜オフ会も、まるで、講演会開催時のよう。それまでの準備は大変なのに、大輪を咲かせて、感動を共有して、そして、一瞬で散る。

ところで、
私をずっとご支援下さった方がおられた。もう、ネット上では消滅してしまったが、がん患者ネットという、全国の患者会がネットを通じて情報を共有し、ネットの内と外で盛大に活動していた時期があった。

その代表の山崎文昭さんには、大変お世話になった。

彼は当時、厚労省や国会議員、がん治療医など、幅広い人脈で活躍されていた。がん対策基本法成立にも、水面下で貢献された。

その彼が、2006年。第一回、がん患者会シャローム共催の講演会を開催した時(講師は、国立がん研究センター当時の勝俣範之医師)、色々とお知恵やアドバイスを頂いた。

その時、『シャロームさん。きっと、講演会が終わったら、そんなに大変でも、きっと、また、開催しようって絶対に思うよ。苦労が吹っ飛ぶくらい感動が大きんだよ。』そうおっしゃっていた。

その時は、『山崎さん。きっと、私は、これが最初で最後。もう、こんな大変なことは、今回でおしまいにしたい。』そういったことを覚えている。

まだ、会員が一人もいない時に、あるNPO法人の名前を借りて、共催という形で、講演会を開いた。今、考えれば、本当に無謀とも思えるが、必死だった。苦労も、並大抵でなかった。

しかし、その講演会も大盛況で終わった途端、私の頭の中は、もう、次の講演会の構想を練っていた。やっぱり、山崎さんの言うとおりだった。それから、二年に一度の講演会を、計5回開いた。

どの講演会も、満席で、講師としてご参加下さった先生方が、こんな講演会は初めてとおっしゃるくらい、熱気に溢れていた。

すべての企画は、実施されるまでは本当に大変であるが、開催されるとあっという間に時間は経ち、気が付けば終わっていた。というのがいつものパターンである。

そして、あれは、夢か現か幻かと思う程、その感動は、瞬きをしている間のように短い。そして、すぐに次の企画に気持ちは移っていたりする。

生きるって、こういうことなんだなぁ~。それが毎日の積み重ねってことなんだなぁ~。漠然とそう思ったりする。

この横浜オフ会も、楽しかったその瞬間は、あっという間に終わり、そして、みんな、次の横浜オフ会に期待を馳せている。

なかなか、重い腰は上がらない私ではあるが、また誰かがきっと、私のお尻に火をつけてくれることだろう。



【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円