2017_04
29
(Sat)10:12

こんな記事が目に入った!

先日、会計さんと協議して、がんとは無関係の機関に寄付をした。

当会は、会費を徴収していないので、今までは、副代表と会計さんと3人で協議してお金の出し入れをしていた。(よって、会員さんの合意を得る必要がなかった。)

が、この3月で事業縮小に伴い、(本来のがん患者会の活動である。精神的な支援に軸足を置くことに決めた。)副代表を置かないことにした。

(今までわずかではあるが、活動経費1,500円をお支払していた。因みに私は、ブログ発信他の活動経費として月、4,000円を頂いている。)
 
今回、何か心を突き動かされる思いで、この台湾のご夫婦に1万円の寄付をさせて頂いた。台湾は、東日本大震災の時も多大なご協力を頂いた国でもある。

さて、
その後、こんな記事が目に入った。3万円「これを修学旅行費に」 65歳女性、記事読み年金から寄付 何だか、嬉しくなる。世の中捨てたもんじゃない。

65歳と言えば、やっと年金の満額がもらえる年齢である。琉球新聞は、こうした支援の輪を広げるための記事を発信されるんだ・・・。私自身が救われた思いになった。

私は、がんにり患してから、自分のためだけでなく、社会にも貢献できるような働きがしたいと、生まれて初めてフリーマーケットを開いた。

私の活動に多くの方がご賛同下さり、(これは、2006年、この町で開いた第一回がん講演会での私の体験談を聞かれた方のご協力であった。)五月雨に、献品が届いた。

それは、このブログ記事にUPしている。5年間で、約180万円の寄付を支援を必要としている機関に寄付させて頂いた。

送り先は、過去ブログによると↓

【2010年フリマ寄付先】

・ユニセフ           33,000円
・世界の子供にワクチンを    33,000円
・ワールドビジョンジャパン   33,000円
・ファイトがん遺児育英会      33,000円
・国境なき医師団          5,000円
・障害者自立支援喫茶ほほえみ  33,000円 
・杉戸町社会福祉協議会       17,000円
・ハイチ大地震         10,000円
・シャローム活動費         65,000円    
  合  計          262,000円

残金 24,610円(次回おつり用)

当初は、当会の収入は一切なかったが、途中から、やはり、シャロームにも入れるようになった。過去にこのフリマ活動を読売新聞が二度にわたり掲載して頂いた。

やはり、始めがあれば終わりがある。毎月のフリマ出店が体力的に厳しくなり、5年間で終了した。そして、隔月の患者の集いなど、仲間内でのミニフリマは今も継続されている。

私の友人や、会員さんたちが献品下さっている。だから、このフリーマーケット活動?も、通算11年ということになる。(12年目に入った)

荷物保管場所の我が家は、毎日、ひっくり返っているけれど、楽しく品物を物色する輝いた目をする会員さん達を見ていると、そうそう簡単には、やめられない。

また、タイトルから脱線してしまったが、私は、こういう星の下に生まれたんだから、こういったお節介な生き方は、もう、仕方がないことなんだと自分で諦めている。

他の方のように、どうして、もっと楽な生き方が出来ないもんなんだろう・・・と思うことがあるが、変人なんだから仕方がない。(笑)それでも、このがん患者会シャロームを牽引するのは、70歳までと決めている。

公言は、自分をその方向に追い込まざるをえない状況に置くこと。そうでもしなければ、私は、きっと、自分の生活や生き方を大切に出来ない性分なんだろうと思う。

後、4年。頑張るよ。だから、ついてきて!って誰に言ってるんだ?(笑)


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円