2017_05
10
(Wed)18:32

辛さを吐き出す場所!

一件目は、今朝、早くにご相談のお電話。会員さんが、継続してご相談をお受けしていた方について。その会員さんが、私にアドバイスを仰ぐというもの。

二件目は、本日、受診だった。増悪したので薬剤を変える。っということについて。

三件目は、私がご支援をしていた方にお声を掛けて頂いて、あるところに行かなければならなかった。

そんな訳で、二件目の方には、改札口や電車のホームで、指示を出させて頂いた。最終的には、ご本人の決断ではあるが、当人は、なかなか、気が動転して前に進めなかったりするものである。

4件目は、メールでの思いの吐露。頼みの綱であった薬剤が効かなく、新たにがんが出てきてしまったことの衝撃。(当会メンバー三人の同報メール宛)

5件目は、がん患者用帽子を今夜、8時過ぎに我が家に来て頂くことについて。

6件目は、5件目とは別の方で、がん患者用帽子や毛付き帽子(内帽子)のやり取りをさせて頂いていた方が、急きょ入院ということで、しばらくは、やり取りをお休みするということ。

上記、すべてのことで共通することは、こうして、話せることを幸せ!とおっしゃっていることである。大変な状況の中でも、愚痴を吐いたり、話をすること(呼応)が幸せ・・・と。

我々が幸せでしょ?などと言っているのではない。話す相手がいることが幸せなのだと言って頂く。こういって頂ける相手がいて下さるということも、実は、我々も幸せなのである。

がんという忌まわしい病の中にあっても、幸せだと思える瞬間がある。人と人との繋がりの中で、それは、確認出来る。

当会の会員さんは、仲間を思いやり、お互い様の精神で、仲間と関わり続けて下さる。当会は、我田引水ではあるが、本当に素晴らしい患者会だと思っている。

勝俣医師は、よく言って下さる。『私は、多くの患者会を見てきているけれど、シャロームさんのようなきめ細かいサポートの出来る患者会を知らない。』と。

当会の働きを知っていて下さる医療者がいて下さることも幸せだと思う。『どんな逆境でも幸せを見つけて!』なんて、そんなお仕着せがましいことなどは言わない。

苦悩の中で、幸せを感じてもらえるようなサポートが出来たらと思っている。ただ、それだけ。

がん患者会シャロームさんのランキング
心と身体83(昨日:89位) / 26074人中
医学 7位  (昨日: 9位) /   2111人中
更新日時:2017/05/10 06:42


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円