2017_06
02
(Fri)18:12

東武日光一泊二日の旅:終了!

17年来のがん友さんと、東武日光に行ってきた。春日部で合流し、特急華厳に乗ったので、あっという間についた。

温泉に3回入り、宿泊料金7,000円に飲み放題をつけて8,648円。電車賃は、東武株主優待券で、往復1,400円位。

東照宮までのバス代や拝観料1,300円。お土産代やお弁当代を入れても、2万円でお釣りが来た。本当に主婦の贅沢(とは言えないほどの料金だと思うけど...。)&豪華な旅行を楽しんだ。

東照宮は、高校生の時の修学旅行以来で、その豪華な造形に感嘆しきりであった。同伴した彼女は、60歳で、今年第一線を退いた。週3日の勤務で同じ企業に再就職した。そんな訳で、お休みは融通が利くという。

今回、彼女とは、青森旅行以来で、随分間が空いた。その間に、彼女は再発をした。しかし、再発をしていない私の方が体力がなく、彼女は、改めて私のその衰弱振りに驚いていた。

『元気なのは、口だけなんだよね。先に行ってていいから。』 『ふふ。そうかもね。ペース崩れるから、先に行って待ってるね。』長くてきつい東照宮の階段を身軽に上っていった。

何度も、全身麻酔をして手術をしたことが今になって、まるでしっぺ返しのように体に響いている。実は、私は、競歩は出来るが、まったく走れない体になっている。

冗談ではなく、体を宙に浮かすことが出来ない。それほどまでに、私の肉体的年齢は、80歳のおばあさん。いや、今の80歳は、ピンピンな方が多いので、体力は、それ以下かもしれない。

だから、がん患者会シャロームの代表を70歳で、リタイヤしたとしても、その時には、もしかして、旅行に行く体力は残っていない可能性がある。現実味を帯びている話である。今回は、ほんとに思い知らされた。

旅行は、次の英気を養うために、リセットして新しい活力を得るために、本当に欠かせない娯楽だと思う。温泉大好き人間にとって、この住んでいる杉戸高野台は、格好の居住地。

東武線一本で行ける。(時に、ホーム上での乗り換えもあるけど)便利な場所に私は住んでいる。ありがたい。

霧降高原は、まるで、5月の新緑の季節のようで、青葉が目に染みて、若葉を二度楽しめた感じであった。

散歩道 ホテルに面した遊歩道!

ヤマデマリ ヤマデマリが綺麗だった!

日光東照宮 荘厳な日光東照宮

日光 世界遺産にうっとり!

日光東照宮については、このHP由緒というカテゴリーを読んで頂きたい。私は、クリスチャンなので、人を神と崇めたり、拝んだりという観点で、見学したのではない。

372年も前の建造物として、精巧さや緻密さ、色彩の鮮やかさ、どれをとっても、すごい。すごいとため息をつくばかりであった。

すべての計画は、友人が立ててくれて、私は、ただ、ついていくだけの楽ちんさ。がん患者会シャロームでは、いつも、気を張って、みんなを牽引する役目なので、本当にお任せがどれだけ楽か、代表の休日を与えて頂いたようで、楽々、満々、足々。♪

明日は、6月11日(土)に、ご一緒する朗読劇観賞の会員さんに連絡を取る。とても中途半端な時間なので、今回は、懇親会はせず、現地集合・現地解散にさせて頂く予定である。

6月は、さくらんぼの会(再発・転移者の会)や、真珠の会(遺族の会)などが予定されている。心も体も休めたので、新たな力を得て、また、明日から、頑張りますか!!!


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円