2017_07
08
(Sat)10:57

男女とはず、大好きだという感情。そして、その相手に信頼されているということは、とてつもなく、幸せなこと!

今朝、一番にメールを受信した。同報メール。こうして、急を要するときに私を信頼して下さり、協力を依頼されることは、とても幸せなことである。

内容は書けないが、次に私が信頼する方にもメールを送った。快諾された。すごく嬉しかった。

その方は、肺がん患者の会、ワンステップ代表の長谷川さん。先日の、当会再発・転移者の会、通称さくらんぼの会にも、横浜からご参加下さった。

彼のキャラクターは、本当に誰からも好かれるタイプ。参加者は、みんな好感を抱いた。みんなから好かれることと、私が大好きだということは、また、別な話ではあるが、

私も大好きな人のひとりである。何が大好きか、それは、信頼し合える関係ということである。利発な方で、機知に富み、精悍な若者。(っといっても、40代後半。)

見た目とは裏腹にとても、行動的な方である。(見た目は、サザエさんの旦那さんマスオさんのような人。)だから、好きか?というと、そうではない。そうでなくても、素敵な方は、沢山おられる。

私が、尊敬したり、信頼したり、心惹かれる人たちは、『私は、腹黒なのよ。』とご自分でそうおっしゃったとしても、私が、この方は、なんて清らかなんだろう・・・と、思う方達だということが、最近、分かった。

毒づいてもいい、私を批判してもいい、その方が、裏表がないことなんだということ。私を信頼下さっているという方なんだと自分で納得している。

策略をしたり、狡猾であったり、表の顔と裏の顔が違ったりする方は、百戦錬磨、とても太刀打ちできない。私は、自分の性格をある程度、把握している。自分にとって、抵抗のない方は、そう多くない。

多くなくてもいい。該当する前述した方が、少ないながらも私の周りには、与えられている。(用意されている。)そこに目を向けて行く時、私は、幸せだな・・・って、思えるようになった。

すべてが順風満帆ではない。裏切られたり、傷つけられたり、衝撃的な出来事があったり、そんな時は、周りが見えなくなったり、誰からも愛されてないんじゃないかと孤独感にさいなまれることがある。

でも、思い出す者でありたいと思う。10日(月)は、東京ピアサポートの業務の後、JAMTを立ち上げた野中 希さん、毎日新聞記者の三輪 晴美さん他、私を入れて6名のおしゃべり会を予定している。

長いお付き合いである。時に寂しくて、辛くて、もう、生きるの本当に嫌になっちゃうなぁ~。もう、消えたいなぁ~って思うことがある。

それでも、そんな時、私、一人じゃない。そっと私を応援して下さる方がいる。ふと厭世的になることを悲しんで下さる方がいる。私がそう勝手に思っていてもいい。

私が、あの人。この人は、私の味方だ。そう思えることが大切なんだと思う。今、幸せなんだという実感を味わっている。

だから、ブログの前のあなたも、人生あきらめないで!!!あなたが思うような(期待しているようなこと)反応がなかったとしても、どうか、冷静になって周りを見渡してみて。本当に誰もいないか。

誰もいないと思うことがないように、今日私は、こんな独り言を書いてみたのよ。あっ。また、メールが入った。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円