2017_07
13
(Thu)14:36

地方の方からのご相談電話から....。がんは、最初の病院選びがとても大切!

昨日、友人の車に乗っている時に、ご相談のお電話を受けた。運転している彼女も、必然的に、話の内容が耳に入る。

彼女は、ご相談内容が、かなりご深刻であるために、自分がそれを聞いてもいいんだろうか?と、不安になった。

そこで、電話の相手に断わってくれないかと、話し中に声を掛けられた。地方の方だし、大丈夫とは思ったけども、確認を取った。

『そういったご配慮を頂きありがとうございます。大丈夫です。』と、承諾を得た。添う承諾を取らないとならないほど、本当に内容が込み入り、複雑にからみあっていた。

今日に至るまでの経緯を涙ながらにお話をされた。本当に不条理。実は、当会でもお二人、最近、似たような内容を経験している。

ご相談の内容は、勿論、掲載出来ないけど、がんが再発・転移をしたら、もっと、大きな病院とか、専門病院に容易に変われる....と、思っている人は多いと思う。

が、電話のお相手も、そして、会員さんお二人とも、診て頂きたいがん専門病院で、『手術前の患者は、受け入れますが....現在の治療は、そちらの病院も同じですから....。』という常とう句で、転院を体よく断られる。

地方も関東の病院も同じ。理不尽。不条理。がん難民を作らせないと言いながら、実際は、再発・転移したがん患者を受け入れない現状。

決して同じでない治療を受けているのが実態であるのに、同じだから。。。と、言い切られる。一極集中されることを回避するためのものかもしれないが、医療者の家族であったなら、きっと、特別枠や、抜け道があるんだろうな....と思う。

それから、著名人や勿論権力者など。

がんは、最初にかかる病院選びが本当に大切だと今は思うが、49歳当時の私は、ただ、偶然、がんだから、専門病院へと、国立がん研究センター中央病院を選んだ。

そこで、勝俣範之医師と運命的な出会いとなるのだが、もし、他の病院であったなら、私は、きっと、がん患者会シャロームの代表などにもなっていなかっただろうし、

そもそも、生きていなかったのではとも思う。私の当時の病理の結果では、10年生存率は4~5割であった。

しっかりとした治療の他に、私は、ネットで知り得た確かな情報源を頼りに、色々と勝俣医師に自分の治療についてリクエストしていったのだ。当時、特別ですよ・・・と言われた治療は、今や、当たり前になってたりしている。

さて、話を戻すと、
当会の会員さんで、今までに何人か、再発・転移。もしくは、ステージⅣで、がん専門病院に転院出来た方がおられるが、やはり、そうそう簡単ではなかった。至難の業であることを、私も診察に帯同して経験している。

だから、どうか、がんと診断された時点で、手術前に真剣に情報を入手して、納得の行く病院選びをすることが大切である。

気が動転して、少しでも早く手術を受けたいと、後先考えずに病院を選ぶ人は多い。しかし、そこが、落とし穴なのだ。

もし、そこで、よしんば、再発・転移したとしても、ずっと継続してその病院で診てもらう。そういった腹積もりで手術を受ける病院を選んで欲しいと切に訴えたい。

転院の受け入れも、何年か前と今では、状況がかなり違って来ている。よほど特別な人でない限り、再発・転移してからの転院は、とても難しい。

しかし、手術前で患者を拒否する病院は、皆無であろう。だから、最初の病院選びが肝心なのだ。

でも、そうは言っても、再発・転移したからこそ、これからは、本当に納得の行く最善な治療を受けたいと思ったなら、

たとえ、拒否されたとしても、開かれるかもしれない可能性をとことん模索して、簡単には諦めないでほしいとも、正直思っている。

私は、最初、グループ診療ですからという名目で、診察の度に、色々と自分を診てくれる医師がコロコロと変わった。

ある日、勝俣医師に出会った時、『私の主治医になって下さい。』と、申し出たら、『それは、出来ません。どの医師が診ても同じです。』と、その時は、結構、冷たく言い放たれた。

しかし、私は必死だった。心の中で、『これからが勝負だ!』と、覚悟して、口を開いた。『ほんのちょっと、私の話を聞いて下さい。』私は、勝俣先生に主治医になってもらいたい理由を一生懸命訴えた。

すると、『分かりました。私でいいのですね。』と、受け入れて頂いた。大きな、大きな第一歩がその時からスタートした。その時の恩義は、きっと私は死ぬまで忘れない。

【過去ブログ】
当会で転院出来た事例から2例を過去ブログに書いている。ご参考までに↓

国立がん研究センターに転院出来たぁ~!

埼玉県立がんセンターに転院出来た会員さん感涙にむせぶ!



【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com
 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円