2017_11
01
(Wed)09:29

素晴らしい展開!笑う者と共に笑い、泣く者と共に泣く!

詳しくは書けない。でも、この時のCさんを誰もが、心配し、心痛め、不安を抱いた。楽しい雰囲気の中にあっても、Cさんの今後がお気の毒で仕方がなかった。

ちょっとしたボタンの掛け違いで(と言っていいのかどうかは分からないが)、後にも先にも進めない。どっちに向けばいいのか、迷路の中でもがいておられることは、誰も分かっていた。ここまで路頭に迷うと、確かに人は、自ら、思考停止状態を選択する。

『今は、何も考えたくない!』Cさんは言った。がんの治療も、緩和ケアのことも、現実逃避の時が長ければ長いほど、更に事態を悪化させる。

その渦中にいる者は、あまりそれには気づいていない。千葉から参加のモデルのような素敵な仲間がこう言った。『下手すると、がん難民になっちゃう。』

誰もがそう思ったけれど、口にしてくれたのは、千葉の彼女だった。そういう人の一言は大きい。これは、何とかしなくちゃ。私のスイッチが入ったことは言うまでもない。

しかし、私は、自らは動かない。そういうSOSがなければ、人様の人生、まして、命に関わることである。ご本人からの依頼がなければ、求められなければ、無責任には動けない。

さくらんぼのランチオフ会の二日後、Cさんから電話があった。まるで、苦悩の渦の中にまさに、沈んで行く寸前での叫びだった。

あの、あまり動揺を示さない、冷静沈着そうに見える彼女が、もう、どうすることも出来ず、まさに、不安に押し潰されそうに、沈み込むそのギリギリのところで、私に助けを求めた。多分、もう、私しかいない状況下であったようにも思う。

こういう時、がん拠点病院の相談支援センターは、具体的な動きを導いてくれるとは限らない。『主治医とよりよい信頼関係を築いて下さい。』では、実は、何の足しにもならないことは多い。

私は、打破すべきある提案をした。今は、具体的には書けないが、はっきりしたら、また、このブログでもご報告をしたいと思っている。

ある医療従事者に相談した。その医師は、次のような温かい言葉を掛けて下さった。一部を紹介したい。

『これまでの治療、とても頑張られたのですね。』苦しみ悶えている患者にとって、この『頑張られたのですね。』という言葉が、どれほど、嬉しい労いの言葉か。こんな自分を、まるごと受け止めて下さったという、とてつもない安堵感に包まれる。

そして、まるで、人格を肯定されたようで、人間性を取り戻す。

きっと、直接この言葉を聞けば、その場で、わぁ~っと、泣き崩れるんじゃないかと思う程、患者を救う言葉である。

そして、次に、『当院での治療お引き受けします。』とうご返信に、Cさんは、九死に一生を得た。いや、命もさることながら、心だ。こんな急展開に、ただ、ただ、滂沱の涙を流した。その日は、あまりにも興奮しすぎて眠れなかったという。

そして、私に対してもこんなメールを送って下さった。

Cさんwrote
本当にありがとうございました。感謝の気持ちをどのような言葉で表したらよいか分かりません。今度お会いした時には泣きながら抱きついてしまいそうです。これからもよろしくお願い致します。

この短い言葉の中に、飾らない本音が書かれてあると。泣きながら抱きついてしまいそう!本当に、窮地に至り、その寸前で救われた時は、言葉にならない。

私は、10月28日(土)のランチオフ会に参加したメンバー全員に、この展開を同報メールでお送りした。黙っていられなかった。すると、なんと全員、我がことのように喜び、我がことのように、心から安心してくれた。

全員の反応をここに書きたい気分であるが、お一人だけ紹介しよう。

よく、喜びは倍に、悲しみは半分に...という言葉を聞きますが、今回は、喜びが13倍になりました。♪♪(これは、参加者13名を意味している。)

仲間って素晴らしいし、患者会は、その仲間力によって、互いが支えられ、慰められ、温め合っている。

私は、こんな素晴らし仲間に囲まれてこの活動を牽引させて頂いている。仲間があってこその患者会である。私ひとりが頑張っているんじゃない。みんな一人ひとりがこの会を支えて下さっている。

『何も出来ない....』と、ご自分を申し訳ないとおっしゃる方がおられる。しかし、会への参加こそが大きな協力であるし、参加出来なくても、このブログをずっと閲覧下さることもまた、大きな協力である。

大切なものは、目には見えない。私はそう思っている。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円