2017_11
03
(Fri)22:34

メンタルクリニックの医師の信じられない対応:会員さんに別のお勧めのクリニックを紹介する!

私のこのブログでの発信は、何一つ脚色はない。事実を事実のままに記載している。勿論、個人が特定されないように配慮こそすれ、このブログでUPしていることは、ほぼ当会で起きていることを書かせて頂いている。

家族は、第二の患者と言われる。患者の患とは、心が串刺しと書く。それほど、患者も家族も、がんという病に心を奪われる。

このご夫妻は、二人とも会員さんである。二人は、講演会や勉強会の時にはご参加頂くが、患者の集いには参加しないと最初から決めておられた。

でも、さくらんぼの会(再発・転移者の会)には、ご参加されるし、以前、幸手のエムズタウンで、フリーマーケット(支援を必要としている団体への寄付活動)を開いていた時は、(月に一度)必ず、二人揃って応援に駆け付けて下さっていた。

入会は、2008年

がんとの付き合いも、私との付き合いも、10年目である。今、ご主人が家族性の鬱に悩まれている。それだけでも、大変なことなのに、かかっているメンタルクリニックが最悪だった。

最悪であることを、私は最近知った。本当に精神科の医師?と耳を疑いたくなるような診察時での医師の言葉に、ご主人は、深く傷ついておられた。

・ご主人のことをメンタルクリニックの主治医は、理解してくれない。
・主治医の言葉がきつい。
・『妻が、自分を責める。』と訴えると、『あなたが、悪いんでしょ?
 あなたがそうさせるんでしょ?』と言われる。
・『妻がイライラしている』と、訴えると、『あなたが、ちゃんと答えない
 からいけないんでしょ』と、言われる。
・『落ち着かない。不安。』と訴えると、『不安と向き合え。』と、言われる
 のだとか。
 

奥さん(患者)とのメールのやりとりで、私は、こんな精神科医のいることに驚きであったし、そんなところに通い続けると、ご主人の心は壊れると思った。

メンタルクリニックで心が壊れる?そんな馬鹿なと思われるかもしれないが、そういう医師に掛かり続けるご主人の弱さと律義さを思った。

そもそも、鬱になる方は、優しい方で、周りに気を使われる方が多いと思う。だから、他のクリニックに行くという行動も、目の前の医師に悪いと思われたのかもしれない。

でも、客観的にみて、このクリニックでは、正直治るものも治らない。そこで、他の会員さんからの情報を思い出し、某クリニックをご紹介した。

すると、すぐに受診して下さって、医師は、話をよく聞いて下さり、ご本人の不安を取り除くような処方をして下さったとのことであった。

精神科のお薬は、本当に服用してみなければ、効く・効かないが分からない。転院先の先生は、それを、これから、色々と試しながら処方下さるとのこと。

もう少し、早くこの事態をお知らせ下さっていれば、ご主人も、辛い思いをされないですんだかもしれない。

全部に対応できるかどうかは分からないが、まずは、そういう状況であることを、私の耳に入れて欲しいと思った。

会員さんが多いので、がん以外の情報も結構豊富かもしれないし、その情報を集約しているのが、私なので、遠慮なく相談して欲しいと思っている。

転院先のメンタルクリニックが、どうかせめて、ご主人の苦悩を理解され、穏やかな気持ちになれますようにと、心からそう願うものである。

ただ、このクリニックを、ブログ閲覧者に『教えて欲しい。』と言われても、それは出来ない。会員さんとは、信頼関係が構築されているので、そういった背景あっての医療機関の紹介なので、ご理解頂ければ幸いである。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円