2018_04
30
(Mon)16:41

2018年4月28日(土)埼玉がん再発・転移者のランチオフ会終了part2

昨日の続きである。

Fさんのメールから
昨日は楽しいひと時ありがとうございました😊

帰りの長い道のりも、膝の上のお土産が楽しみでした。絹さやは教えて頂いた卵とじにしようかな…。

はじめてのアイスプラントは、どんな味がするんだろう?はちみつは明日朝のトーストだよね〜。など考えながら^_^

シャロームさんからのいろいろなお話は、自分の中でしっかり振り返り、これからの日々の中で大切にさせていただきます。

そして、ブログの中の貴重な情報をしっかり勉強します!いざという時の自分を守るためなんですよね!

6月も元気で杉戸高野台まで行ける自分でありますようにと思っています。次回も皆様よろしくお願い致します。

Gさんのメールから(原文まま)
(参加者の中では、最高齢者!70代半ば。懸命にメールを打って下さった。)

昨日は、お世話様でした。

車での送迎。美味しいランチを頂きながら、皆さんのお話をお聞きし、共感しながら、参考にもなりました。

私の知識の無さに、恥じ入りました。

そして、蜂蜜、お野菜など頂き、参加してよかったです。感謝です。とても、美味しく頂いています。

何も協力できず、申し訳なく思います。また、参加出来ますように。よろしくお願いいたします。楽しい会でした。皆さんに、感謝しありがとうございました。

Hさんのメールから

一昨日の土曜のさくらんぼの会(ランチ会)では大変お世話になりました!

私の大収穫と言えば…やはりウィッグでしょうか\(^o^)/

巷で有名なファッションウィッグ(1万以下の)は、まずサイズが合った事がなく…かと言って、うん十万するウィッグなんぞ、到底手を出せる金持ちでもなく(T0T)。再発してからは、新しく購入せず我慢しておりました。

それが!今回のさくらんぼの会で、まさかの素敵なウィッグ様との出会いがあり(わざわざご自宅まで取りに行って下さった代表、本当は他の方にと考えていらっしゃったのに横取りしてごめんなさい(>_<))

購入…と、言うより(値段的に)お譲り頂き、有難うございましたm(__)m

翌日、同じ病気の友、数名と足利フラワーパークに行ったのですが、『マダム○○ちゃん』と、呼んでもらえる程、大好評でした!その反応を見て、改めて感謝しております❤お出掛けが益々、楽しくなってます♪

さてさて、話が全く違う方から入ってしまいましたが(^-^;

さくらんぼの会での出会いは、また素晴らしいものでした。部位は違えど、同じような思いをして、この【シャローム】さんに辿り着いたのだと痛感致しました。

嬉しい報告も悲しいお知らせも、共有で出来る幸せを噛み締めて、2ヶ月後のさくらんぼの会を、楽しみにしております❤

丹精込めて育てたお野菜・蜂蜜のお土産をいただき、有難うございましたm(__)m

今回マーガレットさんのランチは、コロッケランチ❤美味しい野菜のきんぴら・手作りケーキ、どれも本当に優しい味付けで美味しかったです。

全てに感謝(о´∀`о)有難うございました。

.............................................................................

注:
Hさんのメールの中にもあったウィッグであるが、1,500円でお譲りした。とても似合っており、人毛で良質のものであると分かっていたが、値段を吹っかけるつもり等、毛頭なかった。

ご遺族からの献品であったが、こうして活用させてもらったことを、ご報告をさせて頂いた。やはり、『相当高いものだった。』と言っておられた。でも、こうして、引き継がれて活用して下さることを心から喜んで下さった。

文中にも書かれているが、本当は、他のメンバーに声を掛けていた。でも、そのメンバーは、今も現役で働いておられる。それが、瞬時によぎった。

今回、ウィッグを買って下さった方は、仕事柄、継続することを不本意ながら断念せざるをえなかった。だからこそ、そういう中にあっても、こんな素敵なことがあるのよ。っということを味わって欲しかったのだ。

先に声を掛けた方もランチ会に同席されていたが、『いいです。いいです。沢山持っているので・・・。』と言って下さった。

このような場合、少しでも不服であったなら、言葉は『いいですよ。』と言ったとしても、少しは顔に出るものである。

しかし、この会員さんは、まったく意に介していないような態度であったので、私としても救われた。心から譲られたのだと思う。

ウィッグをご購入下さったのは、他県からのご参加で、ご自分の番の自己紹介で、ウィッグや帽子の話を先にお話をされた。(今回のメール同様。)

そこで、私は、急にウィッグを預かっていることを思いだし、歩いて1分弱の我が家に取りに帰った・・・ということだったのだ。

先に声を掛けた人を通り越して、急に思いついた人に譲ってしまう・・・という、ちょっと、常識はずれの私ではあるが、そういうことも含めて私なのである。

そして、先に私が声をウィッグ要らないかと、声を掛けた方と、もう一人の会員さん(そう、ステージⅣの貴方よ。)の、このさくらんぼに対する熱い思いを肌で感じ、次年度も、このさくらんぼの会だけは、続けて活動をさせて頂こうと思っている。(勿論、相談業務も継続)

言葉に出す!思いを伝える!ということは、相手の心を動かす力になると思った。当会のメンバーは、本当に素敵な方達ばかりである。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com
 
毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 
 6,800円