FC2ブログ
2018_05
12
(Sat)22:15

勝俣範之先生とコラボ授業!まだ先だけど・・・

人生って予想もつかないことの方が多いと思うけど、今回のお話は、私の中では、『いつか、こんな日が訪れるといいな。』と、心の中で描いていた。

それが、勝俣範之医師とコラボでの授業。聴講者は高校生。9月某日。都立高校。2時間という時間枠をどのように配分し、どのような流れにするか、

昨日のプラリア注射の診察中、『シャロームさん。考えて。』と言われた。二つ返事でOKした。このお話は、少し前にメールでご依頼があったが、実際に勝俣医師に直接会って確認を取ったのは、昨日が初めて。

そして、リハーサルがある訳ではないので、勝俣医師と学校で待ち合わせし、当日、ぶっつけ本番となる。全校生徒が対象で、場所は体育館。ちょっとビビりそう。それまでに、打ち合わせ等、メールなどで密に連絡を取り合わなければならない。

私:『先生。参加型にしましょうよ。私がフロアーでマイク持ちをしますので、どんどん、先生が生徒に質問をして、私が生徒にマイクを向けて、答えてもらう。っていうのは、どうですか?』

勝俣先生:『いいですね。それで行きましょう。』

私:『そして、回答は、先生がPPTなどを使って説明をする。』

勝俣:『私が先の出番でいいですか?』

私:『それがいいですね。時間配分も考えないとですね。』 『あっ。最後に替え歌を歌いましょう。』

勝俣先生:『誰が歌うんですか?』

私:『先生と私です。先生、ギター弾いて下さいね。』

勝俣先生:『面白そうですね。やりましょう。』

国立がん研究センター中央病院時は、いつも、診察の最後に回してもらっていたが、私の後にまだ3人の方が待たれてるということで、

何時になるか分からなかったので、手身近にお話をして退室した。

その後がまずかった。勝俣先生が、処方箋?に、看護師可という一筆をお忘れになったために、私のプラリア注射は、先生がなさることになっていた模様である。

模様であるというのは、そのつもりであったということではなく、看護師さんに依頼する形をとらなければならなかったのに、先生がお忘れになったということである。

今は分からないが、国立がん研究センター中央病院では、抗がん剤は、看護師さんではなく、どの患者に対しても医師が行うことになっていた。抗がん剤の投与回数が多くなると、血管は細くもろくなる。針が刺さりにくくなる。

きっと、医師よりも看護師さんの方が手馴れていて針刺しも上手だと思うが、私の場合、医師に、何回も何回もやり直された。

医師も一苦労で汗びっしょりになって頑張っては下さっていたが、国がんも一考を要すだと思う。今は、どうかは分からないけど。

昨日は、朝早く起きて用事を済ませ、出かけるギリギリまである習い事に参加し、その後、中途退席。帰宅後すぐに電車に飛び乗り、まずは、東銀座にある国がん研究センター中央病院に向かった。

その後、銀ブラならぬ、築ブラ(築地ブラブラ)で路地に入り、魚の練り製品にとうもろこしをつけて揚げたものとビールでランチを取った。まるで外国に来ているような街の風景。

18年前は、こんなに外国人などいなかったのに、急に築地も様変わりした。急にというのは、語弊があるのだろうが。近年どこもかしこも、我が物顔で外国人が往来している。

さて、先日、購入した靴が足に合わず、片方の足の親指が痛い。痛い。その痛い足で、今度は、千駄木、日本医科大学本院へ。これが、ちょっと歩くから参った。

もう、体はクタクタだったのに、前述したように、その上、診察が終わって一時間以上も注射までに時間がかかった。相当くたびれた。

6時半頃帰路の電車から、夫にメールを送った。『ものすごく疲れている。今夜は私が奢るから外食しよう。』と誘う。そのまま帰ってもお夕飯を作る時間もなければ体力もなかった。駅まで車で迎えに来てもらう。

私はいつも口は元気なのに、本当に体力は激減している。夫がお風呂を沸かしてくれて早々に休んだ。そんな訳でブログ、無断お休みご容赦を。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み ※リバーシブル

両面無地1,500円 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer@gmail.com 

毛付きネット 

※がん患者用♥内帽子 ↑  6,800円