FC2ブログ
2019_02
03
(Sun)14:32

埼玉がん再発・転移者のランチ会:参加者のmailから......。

昨日の続きである。

参加者からmailを頂いている。(昨日の参加者からのmailをお一人はAさん。Bさんとするなら、下記の方は、Cさんということになる。)

Cさんのmailから↓
久し振りのさくらんぼの会🍒

その間に〇〇さんの訃報を聞き、悲しい思いをしていましたが、その思いも、また皆で共有し、〇〇さんの想い出に涙をし、在りし日のお姿を思い起こした時間でした。

そして恒例のじゃんけん大会!
きゃあきゃあ言いながら(日頃こんな声を出すことなどほとんどないのに‼️)盛り上がり家に帰ってきては、すぐにレモンをカットし、

残念ながら〇〇さんの蜂蜜はすでに食べ終わっていたので、家にある蜂蜜をかけ、出来上がりを楽しみにしています。

△△さんありがとうございました。

また、次回体調を整えて皆さまとお会いできる日を楽しみにしています。

Dさんのmailから↓
今日もさくらんぼの会に参加する事が出来て嬉しかったです。

前回のような腹痛も起こさず、美味しく食事も頂けました。〇〇さんのご主人も参加で、この暖かな、熱心な会の空気に触れて、奥様が身を置いていたこの空気をじかに触れて何か思うところもあったと思います。

私達に高価なお土産まで用意されて。ジャンケンも大盛り上がりで、本当にがん患者の会か?って思うほど。

新しく入った△△さんもシャロームさんに出会って本当にラッキーだと思います。改めて夫がシャロームさんのブログを見つけてくれた事に感謝です。

夫に報告する事が今日は更に盛り沢山でした。

××さんの事、同じTS-1の使用の副作用で涙腺に支障が出た※※さんの事、下痢が続いた時に処方してもらう薬等々。

脳天気の私ですが会の帰りに病院に寄って土産話を楽しみに待ってる夫に報告して来ました。

月曜日から入院の××さんを案じ、仲間を応援するシャロームさんはじめ会の仲間、皆様凄いわ!

送迎のアクシデントがあっても、何のその!手際よいラインのやり取りに感動です。

先日の千葉の★★さんの副作用の件でも夫が呼ばれれば、夫が答える。そして、★★さんからの親しみのこもったキ夫への呼びかけに、心が熱くなりました。この仲間の絆は強いです。

強くしてくれたシャロームさんに本当に感謝です。

最後に、
昨日のさくらんぼの会で得る物は沢山あったけど、その中でもシャロームさんが話された『命のバトン』が心に染みました。

Eさんのmailから↓
今回もランチ会に参加できて良かったです。
お土産いつもご馳走さまです。今年の秋実家の柿が豊作であれば、私も持参したいと思います。

シャロームさんのN〇Kの取材の話は驚きました。あんな偉い人達までもが、圧力に屈するなんで....。

色々な人から、『善意でこんなのがあったよ。これはどう?』と、そういうサイトや話をされたりしますが、今は一切見ない、聞かない事にしています。

でも患者会に入っていなければ、多分片足を踏み入れていたんじゃないかな・・と感じています。

がんが治るというのは信じていませんでしたが、「この治療が標準治療にならないのは医師の利権のせい」とか書かれていると、なるほどそういう事もあるのか!と思ってしまった事もありましたので。

騙された、効果がなかった、酷くなった、という話は、なかなかメディアには出ないですよね。そういうのも裏があったとは・・。驚きでした。