FC2ブログ
2019_04
27
(Sat)21:32

あっぱれな大往生!

今朝、いつものように奥さんからメールを受信した。

 それが、このメール↓ 発信時刻は、8時57分

おはようございます。夫(注:50代後半)は、夜中に高熱が出たそうです。

別室で
シーパップ装着して寝ている私は、今朝方、顔を見に行くと、相変わらずお腹出して両手広げ、アイスノンを頭に載せて、そして、口開けて寝てる夫を確認しました。

先ほどキュウリをスライスしたのを数枚と、プチトマトを3個食べて、
『フーッ』と大きな息を吹いてまた寝始めました。

日に
日に変化がありますね。空調の音が嫌みたいです。今日のさくらんぼの会、参加出来た皆様が、美味しい食事で身体にパワーが入り、実り多い語らいの時間を過ごされますように💕😍✌

いつもの、ご報告だった。

そして、
私がご返信をしたのが、このメール↓
発信時刻は、9時16分

おはようございます。今日も彼が息をしている。そんなプレゼントを彼から頂きありがたいですね。

やはり、『種まく子供達』の本に載っていましたが、いつも子供の口元に手をかざし、息づかいを感じて幸せの内に1日がスタートした。

ある日、手をかざしても息子さんの息を感じられなかった。悲しみと失望と苦しみの辛さが書かれてあった。

何が言いたいか。今、今、今、ご主人が生きていてくれること!それが最高の幸せの絶頂にあると言うことを今、感じて欲しいと言うことです。

明日のことではなく、今、この時をどうか、どっぷりと濃密な夫婦の至福の時を味わってほしい。

今日も、そんな幸せなスタートを切れてよかったね。

★そして、10時23分。狼狽している奥さんから電話があった。『今。。。。』言葉にならない。

『分かった。今、ご主人が召されたのね。大往生よ。あなたは、本当によく尽くされたわよ。私が一番、そのことを知ってる。よく頑張ってね。本当にすごいね。』

奥さんは泣きながら、『しばらくは、連絡出来ない。このこと(ブログ掲載などを含める発信)すべて、シャロームさんに任せる。本当にありがとうございました。ほんとうに。。。。。』

患者会代表13年の間に、召天されたその瞬間に、お報せを頂いたのは、この奥さんが初めてだった。

それだけ、私と奥さんとは、密な関係だった。ご主人には、『〇〇さん。もしものことがあっても、奥さんは、私が守るよ。だから、安心して。』と、伝えてあった。

奥さんには、幼馴染もおられて、人に好かれるタイプの明るい方。私などが出しゃばらなくても・・・とは思うけど、ご夫妻で、私を受け入れて下さっていた。

私を信頼しきって下さっていた。そして、私のような者を、リスペクトして下さっていた。だから、お約束した。だから、私は、奥さんとこれからも、強い絆で結ばれる。

今日は、さくらんぼの会だった。13名のご参加。みんなで黙とうを捧げた。

明日に続く。