FC2ブログ
2019_05
11
(Sat)16:13

再発大腸がん:サイラムザのバイオマーカーとされるVEGFR-Dについて!

会員さんのご相談を受けて、その部位のエキスパートである腫瘍内科医中村能章医師に問い合わせた。

回答を得たので、ブログに転載させて頂く、なお、掲載については、許可を頂いている。

Q.
大腸がんのセカンドラインで、サイラムザを視野に入れておられる会員さんのご相談です。VEGF-Dのバイオマーカー検査が、このサイラムザの選択に有効であるという情報をインターネットで得たのですが、

このバイオマーカーは、実用化されていますでしょうか?

A.
国立がん研究センター東病院をはじめとして複数の施設で、以下の大腸がんの患者さんのVEGFを含む複数の血中バイオマーカーを測定する研究が行われています。


しかし、この研究はあくまで、血中のバイオマーカーと治療効果の関連性を評価することが目的であり、

この血中のバイオマーカーの結果によって治療を選択する研究ではございません。患者さんに結果の返却も予定されていません。
ご回答者
国立がん研究センター東病院
消化器内科 腫瘍内科
中村能章先生