FC2ブログ
2009_11
15
(Sun)21:20

2009年11月15日:フリマ今日の売り上げ!

生かされた命を自分のためだけに使うのではなく、社会のためにも役立てたいと始めたフリーマーケット。(売り上げを支援を必要としている機関に寄付をしている。)

今年で4年目を向かえる。幸手エムズタウンは、第一日曜日と第三日曜日、フリーマーケット出店者に無料で場所を提供して下さる。

今日の売り上げは、28,530円。今日の場所は、西松屋の前。がん患者会シャロームは、いつも、二区画お借りしている。

フリマの様子! ※クリックすると画像が拡大します。

右端には、500円の上着、手前からかばん類250円の洋服雑貨食器の順に並んでいる。陳列はほぼいつもこのスタイルを取っている。

10月は、9月のフリマがなかったために、第一と第三日曜日に出店した。10月4日39,705円10月18日35,165円の売り上げであった。

左のカテゴリーからフリーマーケットを開いて頂けると売り上げや、寄付送金先の詳細がひと目で分る。

こうして、3万円前後をいつも売り上げているのに、ほとんど変らず品物が売れる。それも、リピーターさんが多い中でのことだ。

今日は、そのリピーターさんがお友達を連れてこられた。『ここよ。ここ。このお店は、品物がよくて安いのよ。』と、言って頂いた。

それを別のお客さんが聞いていて、『みなさん。よくご存知よねぇ~。』と私にささやいた。

こうして、私たちがボランティアでやっていること、売り物はすべて献品(品物を寄付すること)によることなど、4年目ともなると結構周知されてきた。

今月は、“がん患者の集い”があるので、シャローム会員さんが献品して下さったものについては、一度だけがん患者の集いで即売する。その収益は、シャローム会計となる。

しかし、それはその日一回きりで、後は一般献品として、幸手エムズタウンのフリマに出品される。(今までは、シャローム会員さん意外の献品がほとんどであったが、最近は、会員さんが献品して下さるようになった。)

しかし、献品は後を絶たない。それは、一般の方が、この活動をご理解ご支援下さって、惜しげなく献品して下さるからである。売っても売っても、泉のごとくに品物が湧き上がるようだ。本当に感謝してもしきれない。

お一人おひとりのご好意が嬉しい。だから当然、一点の不透明さがあってはいけないのだ。ふた月に一度の会計はガラス張り。

ただ、9・10月の寄付をまだ送金していない。時間的ゆとりがまったくなかった。よってこのブログでの会計報告もおのずと出来ていない。

近日中にやらなければ・・・。今年のフリマもあと一回きりで終わりだ。今日は、午前中カンカン照りで、どの店主もダラダラと汗をかきながら売り子をした。

そのせいか、かなり疲れてしまった。昨日はストーブが必要だったくらいなのに、今日は陽のあたっている場所は、真夏のようだった。最近の天変地異に身体が本当についていけない。

今日も入浴して早めに就床しよう。超多忙な私がいつも元気でいられるのは、疲労蓄積させないために、それなりに気をつけているからかもしれない。

いや、もう年なので、無理のきかないからだになっているのかもしれないな。どちらにして今日も疲れた。

疲れたら休めばいい。
休んだら
また癌晴ればいい。

・・・ですよね?



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック