2010_11
16
(Tue)10:21

本日の朝日新聞朝刊!

11月16日(火)朝日新聞朝刊23面:がんの免疫療法 高額なのに効果未知数 「ひょっとしたら」と望み・・というタイトルの記事を是非、読んで頂きたい。

冒頭に症例として紹介されている埼玉の看護師・・・という事例は、がん患者会シャロームの遺族会員の方だ。ご遺族になってからシャロームに出会われた。

以前、朝日新聞の取材を受けていたが、予定通り本日、23面に一面を使って掲載された。担当記者さんにもお礼の電話を入れた。

今朝私は、彼に電話をしてブログ掲載の了解を得た。『全国版に載ったのでいいですよ。』とのこと。
 
私たちの経験は、良きにつけ悪しきにつけ、無駄であるとは思っていない。この体験が生かされて、用いられれば、それは、意味のある出来事へと繋がる。

彼は、出会ってから少しずつ少しずつ薄皮を剥ぐようにその喪失の寂しさが癒されつつある。それは、少し前進してその後また後退して・・という毎日の積み重ねから、気付いたら、ほんの少し進んでいた・・という感じであった。

亡き奥様のことを話される時は、決まって涙で言葉にならなかった。でも、今日、電話での彼の声は、しっかりと奥様の死を受け止め、この体験がもしかして、藁にもすがろうとする人に、何らかのお役に立てるかもしれないという思いが伝わってきた。

彼に言った。『奥さんは、看護師さん。これは、奥様の最後の仕事ね。こういった物は、効かないですよ。それを私の死をもって証明します。だから、みなさんお気を付けになって。という大役をなさったのだと思いますよ。』と言った。

『そうですかね。それならいいのですが・・。こんな機会を与えて頂けたシャロームさんに、朝日新聞社さんに感謝しています。』と、迷いなく答えて下さった。

活字になるまでは、私たち素人は本当に不安な日々を過ごす。でも、一端世に出てしまえば、もう腹をくくるしかない。

そして、これが、一人でも多くの方の目に止まり、免疫療法に手を出す前にもう一度、その一方向の情報を鵜呑みにしていないか、立ち止まって考えて欲しい・・・・。そんな願いへと変わる。

どうか、どうか、真実から目をそむけないで頂きたい。本当にその効果と言われていることは確かなのか。なぜ保険適応外なのか、何故高額なのか

、一つひとつ確かな目をもって見極めて欲しいと切に願っている。今日の朝日新聞社さんの記事は、本当に素晴らしい! 
 
よく思い切って書いて下さった・・とそう思う!

★記事内容はこちら↓
http://sugitocancer.blog87.fc2.com/blog-date-20120201.html

★過去ブログ!免疫療法のキーワードでヒットした記事!

10/07/11
 
  
 10/02/25  
 10/02/24  
 10/02/12
 
  
 10/02/01
  
 09/12/23
  
 09/10/15
  
 09/10/14
  
 09/10/13
  
 09/10/09
 
 09/10/08
  
 09/10/03
 
 09/04/17
  
 09/03/30
 
 09/02/22
 
 09/01/25
  
 09/01/15
  
 09/01/12
 
  
 08/08/11
 08/07/30  
 08/03/31
 
 07/10/24
 
 07/01/26
 


 

C.O.M.M.E.N.T

Y様ではなく、浦和のYさんです。
ブログ拝見しました。講演会お疲れ様でした。
実は疲労困憊?かもしれませんが、
お元気そうで何よりです。気力を感じます。
私は、年2回伊藤病院に経過観察で行っています。
人間の寿命は分からないものです。

2010/11/16 (Tue) 17:23 | Yさん #- | URL | 編集 | 返信

Re:

浦和のY様

> Y様ではなく、浦和のYさんです。

ん~ん。分らないのですよ。
どうしましょう。
Iさんですか?


> 実は疲労困憊?かもしれませんが、
> お元気そうで何よりです。

いや~。元気なのは、口だけ。(笑)

>気力を感じます。

確かに元気の気は、気力ですね。

でも、一般的な元気は、体力ですね。

講演会は、大成功でした。以前私の親友以上の方と
一緒に佐藤健作さんのライブを聴きに行った時、
彼女が大変喜んでくれたのです。

それで、心の中で彼女と約束をしていたので、
それを守った形です。

命そのもののような素晴らしい演奏でした。
Iさんですよね?


>私は、年2回伊藤病院に経過観察で行っています。

2010/11/16 (Tue) 19:06 | シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/17 (Wed) 08:33 | # | | 編集 | 返信

そうです、Iです。
2008年に亡くなった妻の日記ではYさんと
書かれているので、その名前を使っています。
返信ありがとうございます。

2010/11/17 (Wed) 09:03 | Yさん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック