2012_06
02
(Sat)21:00

くすのきエコdayに出店!

今日は、杉戸高野台駅西口:くすのき通りで、くすのきエコdayという催しに参加した。NPO法人すぎとSOHOさんの主催。

この団体の登録会員となり、これで二回目のフリーマーケットに出店した。今日の純利益は、10,660円であった。

ボランティア会員さんが手作りした小物がかなり売れた。それも、大変気に入って頂いて、もう一回戻ってご購入されたお客さんもいた。

今日の収益金は、患者会の活動資金となる。今までは、(過去5年間)は、支援を必要としている団体に、総額180万円弱を寄付してきた。

昨年一年間では、復興支援に30万円強、シャロームから寄付もさせて頂いた。★どうして、こんなことを自慢げに言うか・・というと、このフリマの品物は、このブログや友人・知人からの献品によるものだからだ。

生かされた命を自分のためだけに使うのではなく、社会貢献したかった。しかし、よそ様を支援している間に、当会の活動資金が足りなくなった。

そこで背に腹は代えられないことから、今年に入って、ほぼ全額を、(それでも、時々、復興支援に寄付をする)シャローム会計に入れている。

さて、
今日は嬉しいことがあった。嬉しいと言ったら、顰蹙をかいそうではあるが、我々のがん患者用帽子が必要な方のところに、届けて下さる・・ということが嬉しかったのだ。

っというのも、ある方が、目的をもって、我々の店にご来店下さった。そして、お帽子を手にとり、『抗がん剤治療中のお友達にプレゼントしたいので・・』と言って、今、一番人気の色の帽子をお買い求めになった。

そして、更に嬉しいことに、『シャロームさんのブログ見させて頂いています。』というのだ。これには、本当に驚いた。

私の生活圏内にいらっしゃる方であるが、勿論、面識もない。私のようなこのブログを杉戸の方が暖かい眼差しで読んで下さっている・・・。もう、それだけで、じんと胸が熱くなりそうだった。

時々、RFLなどのイベントでこのようにお声を掛けて頂くことはあるが、身近な方は珍しい。そして更に、別の方が、がん患者用帽子のリーフレットを闘病中の方に差し上げるから・・と、お持ちになった方もいた。

何人も、このがん患者用帽子に興味を示して下さるが、フリーマーケットで販売していることから、『高い!』と言われる。

でも、がん患者用帽子でこの製品は、むしろ、高いどころか、かなりお安い!すっぽりと頭を多い、綿100%の製品で、四季に対応している。

基本的にはインターネットでの販売ではあるが、 様々な方の目に触れる機会を増やす・・という意味においては、このくすのきエコdayでのフリマ出店は、大きな意味があると今日は実感した。

今日は、疲れたし、フリマの後、パソコン教室で、びっちり二時間受講したので、(これについては、またいつかしたためたいと思う。)少々疲れてしまった。

今日は早めに入浴し、何も考えず、すみやかに床に入ろう。本当にそうしよう。



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック