FC2ブログ
2012_08
14
(Tue)21:16

40番目の天使からの、生前のメール!

私は、このがん患者会を立ち上げることによって、多くの学びをさせて頂き、素晴らしい仲間に出会い、楽しい交わりが与えられている。

しかし、鉛のような重く苦しい思いを同時に経験させられることもある。そして、時にそれらに押しつぶされそうになる。

平静を装ってはいるが、ご遺族の思いと同様に、いつまでも逝った方々に、思いをはせることがある。

特に、8月8日に亡くなった当会40番目の天使さんのことが、頭から離れない。最後のメールは、8月6日15時46分。『今、何してる?』の私のメールへの返信である。

ブログ転載については、生前から『シャロームさんにすべてお任せでいいです。』と言われていたので、ご本人の了解を得ている。

・・・8月6日15時46分・・・・この二日後に彼女は亡くなる・・・

返信遅れてすみません。

ここのところ 体調の変化が激しく、
毎日が苦しく、やるせない思いでいっばいです。

昨日夜、いてもたってもいられない感があり、よる、パニック起こしてしまいました。

今起きたので、
先生に相談してみます。

from会員さん

・・・・・・・8月3日20時44分・・・・・・・・・・・・・・

メールの順番が、前後してしまいましたが。。。

本当にいつも 心の支えになってくださり、ありがとうございます。

今朝は 4時まで眠れず、(絶飲食の為、モルヒネしか使っていないのも、影響してか?) 起きた途端身の置き場がない現象が起きました。

その後、またまた、九度近い高熱。絶飲食の為、座薬を使いましたが、また、怖くなってします。

息子を育て上げるという言葉に、これ等の辛さを何回のりこえるのかなあ?と ちょっと不安になってしまいます。

もう少し考えてみます!

お休みなさい。

from会員さん

・・・・・・・・・・8月2日13時40分・・・・・・彼女をお見舞いした日!・・・・・・

先程は、ありがとうございます!

久し振りにシャロームさんに御会いできて、しかし嬉しかったです。

具合も悪くなく、幸せにすごせました。

私の病室なのですが、実はここは昔、産科で設計もトイレは20センチはある高さで大分使いづらいのです。

その上私のこの咳、差額ベット代なしでokということで入院しましたが、段差はきついです。

では。今からちょい寝ます!

from会員さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、8月2日に彼女を見舞った。咳がずっと取れず本当に苦しんでいた。コントロール(肺転移の鎮咳の方法)の術を医師は、ご存知なかった。

私は、それが悔しいのだ。前からずっと思っていたことがある。私がもし、がん末期になったなら、最期をみてもらう医療機関を決めている。(候補は三ヵ所)

私は、根性がないから痛いのも苦しいのもいやなのだ。その為には、がん末期に精通している機関を選択しなければならない。

それが出来るのは、元気なうち。こんなはずじゃなかった・・と思った時には、もう転院はまず無理。

上記の彼女は、それでも、お母さんや息子さんが通い易い病院を選んだ。末期に対応していると医師から直接聞いたからだ。

しかし、より多くの症例を経験していないと、彼女のような難治性の咳には、手も足も出なかったようである。

院内の呼吸器外科の医師に最後の方は診てもらったが、やはりがん性の間断ない咳に、なすすべがなかった。

咳のしすぎで、背中もお腹もとても痛いと言っていた。彼女のその闘い様が決して無駄にならないように、このブログの閲覧者様がそれぞれの歩む道を見出せたら・・・・と思っている。

また、折に触れてこの続きを書きたいと思う。

がん患者用帽子のPR!

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
http://sugitocancer.blog87.fc2.
com/blog-entry-1036.html


シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる。ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし! 



C.O.M.M.E.N.T

こんにちは。
肺転移による咳への対応は、ホスピスでもむつかしいのでしょうか。
なんとかならなかったものかと、思いました。
こういうケースは、少なからずあるのでしょうか。
むごいですね。やりきれないですね。
医師は、もっと修練してほしいものです。

2012/08/15 (Wed) 18:55 | 石原勝馬 #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

石原様

閲覧&コメントをありがとうございます。

彼女の入院していた病院は、ホスピスでも、
緩和ケア病棟でもありません。

埼玉県は緩和ケア病床数は、全国で最下位です。
いくつかの医療機関があっても、
そこに入ることはまず難しいです。

中規模の総合病院では、がん末期の対応は正直不十分です。
何だか、本当にやるせないです。

2012/08/15 (Wed) 22:21 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント