2013_04
07
(Sun)19:45

やり場のない私の怒り!会員さんの著しいQOL(生活の質)の低下!

以前、ブログにUPした”ひどい・ひどすぎるご相談のmailから” 方からmailを受信した。胸が痛む。 その後、勝俣医師から、次のようなコメントを頂いてはいるが・・。

前立腺がんの放射線治療で腸管に穴をあけられたり(穿孔)、直腸がんの腹腔鏡下手術で腸管穿孔(せんこう)等の医療ミスで、著しく生活の質が下がるような医療事故は枚挙にいとまがない。 モルヒネを使わなければならないほどの痛みが伴うのだ。

下記の彼女も、きっと、その施術した医師の手技ミスなのでは・・と私は推測する。私も、実は術後のQOL低下で、徹底的にその改善に向けて奔走した経験がある。

しかし、その改善がはかれる人など、一握りもいない。ほとんどが、泣き寝入り。それも、因果関係不明瞭とか、合併症などと病院から言われて、責任を回避される。

行き場のない、やり場のない患者の苦悩や苦痛、慟哭は、この先晴れることはあるのだろうか。心がきしむ。

彼女のmailを貼り付ける。PCの前で一人でも多くこのQOL低下が、少しでも上がりますようにと応援頂ければ幸いである。

・・・・・・・・・・彼女のmail・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は4月1日に勝俣医師のところに伺うはずでしたが、前日の日曜朝から激しい頭痛と吐き気に見舞われ、起き上がることができず、延期をお願いすることになってしまいました。

月曜は自宅近くの内科にて点滴を受けました。
本当に情けないのですが、呼吸器を退院後、日夜を問わず出続ける咳に体力を奪われ、熟睡は一日もできず、そのためか食事がろくに取れないまま、2週間で5キロ体重が落ちてしまいまいました。

咳のことは医師に抜糸の際に訴えたのですが、肺はきれいだからと言われ、自分でどうしたらいいだろうと考えて、今日から開業医の耳鼻科で吸入を受けています。

術後の不調は、自己責任なのか・・・
せめて、りんご一つでもおいしく食べたいと願うのですが、日に日に食欲が減退していき、治療(乳がん再発の)が始められるのだろうかと、そこも不安に感じています。
仕事にも行かなくてはならないのに、まだ行かれません。

勝俣医師には再度10日にセカンドオピニオンを予約しました。肺の手術のことで、相当混乱していますし、肝心のことも聞けないままで終わってしまっては意味がないので、お訊ねしたいことを再度まとめなおしています。

シャロームの入会申し込みですが、病院から病理のことについて詳細に書いたものを、まだもらっていないので、分かる範囲で記入しました。

もらった時点で、訂正しますので、雑駁ですみませんが先に送ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

掛ける言葉が見つからない。誰も、彼女の痛みを分かる者はいない。私は、類似例を知っているが、手術による後遺症で人生が滅茶苦茶にされることはよくある。

人がやることなのだから、確かに過失もありうる。ミスは常に隣り合わせ。身を預けた患者は、絶対信頼を置いて手術台に上がった。まさか、こんな非惨な状況になるなんて、微塵も想像だにしなかったことだ。

医師は、きっと謝罪しない!次の展開が必至となるからだ。被害を受けた患者は、どのようにこれから生きて行けばよいと言うのだ。

せめて、勝俣医師のセカンド・オピニオンで心がほんの少しでも癒されることを、ただ、ただ祈るものでありたい。



【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →  http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!
リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネットがん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円






C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント