2013_06
01
(Sat)21:57

産業カウンセラー資格取得に向けて!Part2

昨日の”患者の集い”に引き続き、今日は、朝9時から16時まで、産業カウンセラー養成講座を受講した。

このように連日の活動となると、心は燃えていても、体はこたえる。今日、指導官に、『シャロームさんは、相当お疲れのようですね。』と言われてしまった。

貴重な学びであるから、熱心に真剣に受講しているのに、こともあろうに、疲労困憊で睡魔が襲ってきた。 (不熱心だと思われたかもしれないな・・・)

蓄積疲労だけでなく、ロールプレイなどでの緊張からくる疲労感もある。体はクタクタだぁ~。

お昼は一時間のお休み。『疲れたぁ~。』と独り言のように口にすると、『信じられない。シャロームさんは、一番リラックスされているように見えるのに・・。』(笑)と言われた。

あっじゃ~。やっぱり、またまた元気そうに振る舞っているんだな?>ジブン。と思った。

さて、
受講を楽しもうと思っているが、現実はそんなに甘いものではない。内容(受講の)をここで披露することは勿論控えるが、今日は、次の言葉が心に残った。

気づき、
傷つき、
築く、

カウンセラーの成長に至るまでの過程がリアルに表現されている。こういう言葉がある・・ということは、それを経るということだと思う。

言い換えれば、傷つくことなくして成長はあり得ない・・ということなのか。

保身に走ったり、恰好を付けたり、指摘されることを恐れていては、成長の妨げであるとも思った。

4月13日から始まったこの産業カウンセラー養成講座は、今日で5日目。やっと1/5をクリアーした。

7月~9月は、9:00~17:00までの受講日が9日間もある。16時まででもフラフラなのに、今後が思いやられる。

9月14日(土)のリレー・フォー・ライフの日だけは、不本意ながら受講は欠席となる。今日、早々とその旨を伝えた。

当然ながら、このイベントが優先だし、私がいなかったらチームとしての盛り上がりも欠ける。だから躊躇などない。だけど、受講を休むということは、正直焦る!焦っても仕方がないが、焦る。

産業カウンセリング養成講座のグループの中では、私ががん患者会の代表をしていることは、カミングアウトしていない。どうしてもそういう気分にはなれない。

同じスタートラインに立ちたいし、がん患者の有象無象の思いを、やはり健康な人たちの中で話す気にはなれない。そういった自分の正直な思いも尊重したい・・・と思っている。
 
グループ受講仲間のお一人おひとりは、どの方も好感が持てる。勿論、指導官三人も・・。そういった環境の中で学べることは幸せでもあり、楽しみでもある。

勿論、私が最年長者であることは言うまでもないが・・・。(笑)

帰宅後、がん患者のご家族からご相談のお電話を受けた。その内容は深刻であり、カウンセラーではなく、私ががん体験者であるが故のご相談である。

産業カウンセラーで学んだことは、このようながん患者のピアサポートとは本質的に異なるし、正直生かせない。実践的でないとさえ思えたりする。

それでも、ベースとなる傾聴の基本はしっかり叩き込まないと、ややもすると主体をはき違えてしまう。

相談者は、受容され、共感されたい。すべてはそこから始まる。産業カウンセラーもピアサポーターも、ここは共通の押さえどころなのだと思っている。


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから → http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU


小児がん患者用帽子など特注可!

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネットがん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円




C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント