2013_06
30
(Sun)21:21

焦点をずらさない!

昨日も、一日産業カウンセラー養成講座を受講していた。そこで、講師が、次のようなことに少し触れた。私がピアサポートで最も重要だと考えていることの一つだ。

知人に、学んだことをまとめてmail送信したものを張り付けたいと思う。

タイトル:ストンと納得!(原文まま)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
共有したいと思い、mailしました。これは、誰もが間違いやすいところだと思いますし、一般的にはそういった流れになりやすい。

でも、相談業務に携わる場合は、しっかりと押さえておかなければならないところだそうです。
 
[事例] 
Aさんが、Bさんのことで悩んでいる。(患者Aが主治医Bの悪口を言っている・・と想像して!)
 
一般的には、悪く言われているBさんを擁護しやすい。(先生もお忙しいから・・とか)
 
カウンセリングの正しい関わり方は、
 
1.相談者(クライアント)は、Aさんである。Aさんに、焦点をあてる
     こと。Bさんではない。

2.「Bさんも悪気があったわけではなく・・・」とカウンセラー(今後
     は、 CO)が口にすると、焦点は、Bさんということになる。

3.もし、2のようなことになれば、Aさんが置き去りになっている。

4.焦点は、あくまでも目の前のAさん(CL)であり、その焦点に
     寄り添うことが重要。

5.2のような対応をした場合の、Aさんの表情はどうだろう。受
     け止めてえもらえない寂しさ。悔しさがつのる。

6.どうせ言っても、わかってもらえない・・・COとCLは、信頼関
     係を築くことができない。

7.2.の対応をしている自分に気づくことが大切。実は、その言
    いの方が言い易い。そして、陥りやすい。

8.焦点をずらさないこと、見誤らないことが大切。
 
★相談業務で大切なことは、共感・理解。信頼関係である。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから → http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!
リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネットがん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント