2013_07
16
(Tue)22:10

余宮先生からお礼mailが・・・

昨日の続きである。】

ちょうど、これから、お夕飯という時に会員さんからご相談のお電話があった。しかし、夫が帰宅し、まさに準備で大わらわの時だったので、30分後にもう一度かけなおしてもらった。

1時間10分ほどの長電話だったので、ご相談者もお疲れになったのでは・・と思う。 身寄りがなく、いろんな重荷を背負いながら生きてこられたその方が、こうして、時折思い出してお電話をかけてこられる。

そんな存在にある自分の役割を今日は思った。何の解決にも結びつかなくても、それでも、電話をかけてこられた時、私がその電話を取らせて頂くということも、尊い働きなのだと今日は、思わされた。

さて、
昨日の緩和ケア講演会の感想を書きたいけれど、そんな訳で、エネルギーを使い果たしてしまった。 (電話一つだけでも、私は全身全霊を注ぐのだ。)

ちょうど、今朝方、余宮先生から、次のようなmailを頂いたので、はなはだ手抜きではあるが、(私が・・・・)そのmailを転載して、本日のブログ記事とさせて頂く。

余宮医師の勿体ないようなお言葉を胸に刻んで、私ももう少し癌晴ろうかな?と思っている。医師と患者は、双方向!夫婦も、親子も、友人同士もすべて双方向。

私はずっと双方向性(インタレクティブ)を大切にして生きてきた。その双方向が成立しなくなった時に、その関係は、むしろご和算にしてもよい時期なのかもしれない。

しかし、そのように思ったとしても、なかなか実行に移すのは難しい。でも、そうありたいと常々私は思っている。

さて、この転載は、余宮先生のご許可を頂いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シャロームさま

昨日は、26名もの会員の方をお連れ下さり、本当にありがとうございました。

講演前は、このような話が皆さんのニーズにあっているのかな?とちょっぴり不安で、朝から夫に講演内容をきいてもらって、励まされ(褒めてくれ)、  
 
さらにシャロームさんや会員の方々が応援団に見え、とても励まされ、話すことができ、感謝でした。

懇親会!!!!はっきり言って、やる気がでました。もっともっと頑張らなければ!と思わされました。

シャロームの懇親会!これは「医師をやる気にさせるマジック」がありますね!

みなさんの生の声を医師と言う立場を離れて聴ける、友として聴ける、本当に貴重な場です。  

あのような場は、全ての医師に必要だと感じました。そうすれば、医師の燃え尽きも防げるのでは?と。

昨日、懇親会で、ご自分のことを語って下さったお一人お一人に、本当に感謝の想いでいっぱいです。

お一人お一人が、本当に旧知の友のように、親しみを感じ、私自身も癒されました。

これも全て、シャロームさんのお働きがあってのこと。神様は、このようにシャロームさんを広く高く用いておられることを感じます。  

シャロームさん、本当にありがとうございます。私の人生の途上に登場してくださって・・・数年前のお電話が昨日のことにように、思い出されます・・・うるうる
 
患者さんのことを思っているようでも、まだまだ!です。今日も頑張ります!


余宮 きのみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →
http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネットがん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円 



C.O.M.M.E.N.T

学びと癒しの時間でした ☆

「緩和ケアの先には幸せがある」
厳しい病状にある私にとって、この言葉が希望となりました。

昨日の講演会・オフ会は、たくさんの学びと癒しがありました。
講演会で見せて下さった、患者さんとご家族のお写真は、とても素敵で、良質な医療が、そこにあるのだと思いました。

余宮先生の著書は、疼痛治療のことは勿論ですが、コミュニケーション編も興味深く、何度も読み返しています。
そして、先生にかけていただいた言葉は、とてもありがたいものでした。

本当にたくさん学べて、楽しくて、癒しの・・・良い時間をありがとうございました。

2013/07/16 (Tue) 22:47 | libran #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/16 (Tue) 23:34 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/17 (Wed) 00:45 | # | | 編集 | 返信

余宮医師の人間味あふれるメールを拝見して、ますます余宮医師のファンになりました。ファンクラブを結成して金魚のふんのようについて行きたい心境です。(稚拙ですみません)

患者の気持ちをここまでくみ取ろうと努力されている姿勢、これは世間の方々にぜひ知っていただかなければいけないと思いますっ!

ミーハー的発言ですみません。正直な気持ちをお伝えしたくて・・・。

2013/07/17 (Wed) 09:22 | kurara #- | URL | 編集 | 返信

出会いに感謝です!

余宮先生の人柄に感動しました!医者としては勿論、人としても尊敬しました。公聴は感動につながる…名言ですね。このような先生がいることを知っただけでも心が満たされました。いつか最期を迎える時にお世話になりたいと思ってしまいました。シャロームさんありがとうございました。

2013/07/17 (Wed) 21:22 | タラコ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント