2013_08
10
(Sat)21:16

天使になった彼女!

本日、産業カウンセラー養成講座を受講して帰宅すると、FAXが届いていた。プリントアウトすると、twitterで知り合ったがん友さんのご逝去の通知であった。

「あした元気になぁ~れ!!理事 ○○ ××儀 ・・・・

と書かれてあった。

彼女は、シャロームの会員さんではなく、お会いしたのも一度だけだが、何回かお電話で交信させて頂いたことがあった。

更にご主人様と何度かmailでやり取りさせて頂いた間柄でもある。

そもそも、どうして関西在住の彼女と知り合ったか・・・。まだまだtwitterがそんなに世間で浸透されていなかった頃、がん患者というだけで、互いにフォローし合っていた時期があった。

多分、そんな時期だったかと思う。だから彼女ともフォロアー同士であった。

彼女は、あした元気になぁ~れ!!のこの発起人である。 このサイトには、次のような挨拶文がある。

がんサバイバーとは・・・
がんと向き合い
生ある限り、人間らしく
自らの意思で
がんと共に、生きるひとのことです。
そして、それを支える家族も、また、がんサバイバーです。

番組を通して、たくさんのサバイバーがつながり
みんな、決して、ひとりではないと知ってほしいのです。

この番組は、そんな、一人の、がんサバイバーの
想いから、生まれました・・・。

志しは、私と同じである。(私は、患者会を立ち上げた。)彼女もまた、たった一人でこういった思いが湧きおこり、ご主人様を巻き込み、スタッフにも恵まれて、このインターネットテレビで、がん情報を配信し続けた。

彼女が登場出来なくなってからは、ご主人がずっとMCの高橋さんと共に、笑顔で彼女の代役を務められた。

東京で初めてこの会議が開かれた時、ステージⅣの彼女と初対面を果たした。その際、私は、がん患者の障害年金の話をした。

彼女にとっては、初耳の情報であったようだが、関西に戻られてから、早速、その地域の社会保険労務士さんにアクセスされた。

しかし、がん患者の障害年金は扱ったことがないと言われたようで、その旨の連絡を彼女から受けた。

『それでは、一切、私とは、利益相反のない社会保険労務士さんを、紹介しましょうか?』というと、『是非、お願いします。』という流れになった。

『でも、もし、支給という流れになっても、私に何のお礼もしないでよ。そうでないと、純粋な情報提供が、世間様にうがって取られても困るからね・・。』と、カタカタ申し上げていた。

遠隔操作で、無事給付となった。とても喜んで頂いた。この障害年金は、年金法という法律の元、厚生年金もしくは、国民年金等を一定期間おさめていた場合、疾病の条件が満たされれば、前倒しで障害年金が支給される・・というものである。                   
年金は、老齢になった時のために納めている年金である。が、その支給年齢に達する前に、再発・転移をしているがん患者は、死亡する場合がある、
 
すると、今まで自分が納めた年金は、すべて掛け損、捨て銭になってしまうのだ。

その救済措置として、一時的に保障される障害年金なのである。だから、当然の権利であり、対価なのである。

が、世間的にまだまだ、この周知度や理解度や認知度が低いことから、偏見や誤解があることも確かである。

彼女がご生前中、ご主人より、そんな世間の目を気にされて、この支給のことは、他言しないで欲しいと依頼されていた。

この障害年金は、確かに、社労士さんでも、よほど、精通されていないと、不支給決定とされることもままある。

彼女も、どれくらい支給されたであろうか。多分、2年くらいなのだと思う。再発・転移者のがん患者は、こうして、わずか、2年か3年ほどで亡くなることもあることから、

もっと、早い段階で支給されるよう、もう少し、申請の条件を緩やかにして欲しいと私などは痛感している。

当会:会員jさんでは、支給決定通知を頂きながら、一度もそれを手にすること亡くなった方がおられたり、(後にその分は、ご遺族に支給されたが)

一度だけ支給されて喜んだのもつかの間、次の支給(二か月に一度)の日の前に、力尽きた方もおられる。

詳しくは、障害年金支援ネットワークのサイトをご覧頂きたい。

さて、彼女は、命の限り精一杯がんと向き合った。立派に堂々と天国へ凱旋された。 死は敗北ではない。重い重い命を担ぎきって、炎のその一息が消え入るまで、闘いぬいた。だから、私は、勝利者だと思う。断言する。

あした元気になぁ~れ!!!の中の、カテゴリーアーカイいブを開いて欲しい。第3回~第7回まで、ご本人が登場されている。

彼女が頑張って生き生きと活動されているその姿を、一人でも多くの方に視聴して頂きたいと思い、本日は、ご紹介させて頂いた。
 
謹んで彼女のご逝去を悼み、ご遺族の上に豊かな慰めが注がれますようお祈りするものである。


がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →
http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット※がん患者用♥内帽子
       (毛付きのキャップ)

※この上に、がん患者用帽子をかぶる。 

全国一律送料込み
6,800円 
   


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント