2013_09
09
(Mon)21:07

がんを甘く見ちゃだめだよ!Part2

昨日の続きである。

電話の後、私は次のようにmailを打った。

・・・・・・・・・・・・・私のmail・・・・・・・・・・・・・・・・

○○会員様

ちょっと気になり、国立がん情報センターのサイトをみてみました。

 
また、このサイトも参考になるのでは・・と。 

 http://p.tl/lv6p
 
ここでも、やはり悩みどころだと思います。
 
だとしたら、がん専門病院で診てもらい、卵巣がんの兼ね合いで、選択するということになるのかな?と思います。
 
がん専門病院ならたくさんの症例をこなしているでしょうから、少なくとも、他の病院よりもは、情報がたくさんあるのでは・・と思います。
 
ただ温存の場合、もし、断端陽性だったりすると追加切除ということになったりします。 
 
それでも、全摘の人のあらゆる苦しみとか体力の低下は、比べものになりません。
 
悩みどころですが、もう、あまり悠長な時間はないと思います。

乳がんは、1㎝になるまでは10年くらいにかかるといわれますが、1㎝になってからは、その癌細胞のタイプ(たとえば、核分裂細胞のレベル)により、増殖しますので、
 
一日でも早いにこしたことはないと思います。

シャローム

・・・・・・・会員さんの返信・・・・・・・・・

メールありがとうございます。今朝のお電話もありがとうございました。

おかげで、もっと真剣に考えなければいけないこと、不確かなネット情報を自分でいろいろ調べる前にちゃんと医者の意見を聞くべきだったことを痛感しました。

もっと早くシャロームさんにご相談すべきでした。やっと、ドタバタ騒いでいるだけから、乳がんとちゃんと向き合う姿勢になることができそうです。本当にありがとうございました。
 
今年2月にとったCTではみつからなかったのに、今は4センチという大きさなので、確かに心配してくださっているように、早いスピードで大きくなるのではないかと心配です。

とにかく、月曜日にがん専門病院の外来を予約します!
 
また、ご連絡させていただきます。しばらくお手数おかけすると思いますが、おゆるしください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、午前10時過ぎ、今週の金曜日に予約が取れた・・というmailを受信する。(彼女は、携帯そのものを持っていない。)

この4月にも、同じようなアクセス・スタイルで、がん専門病院のその医師(勝俣医師ご推薦)の執刀で乳がん摘出手術をした会員さんがいる。

とても良い先生だったと感謝された。8月の勉強会の時にも、その会員さんは、直接勝俣医師にお礼を伝えることが出来た。

ステージⅣの場合の(ケースバイケースによるが)転院はかなり厳しいが、まだ、手術前であり、これから手術が可能なケースの場合は、概ね受け入れてくれる。

ただし、科によっては、再発・転移をしている場合は、転院を断られる場合がある。すべてケースバイケースである。

彼女は、その後予約のとり方の詳細を教えてくれたが、先方の医師にご迷惑がかかることもありうることから、それは控えたいと思う。

その後の経過も、ご本人の承諾やご報告があれば、続けて発信したいと思っている。なお、同じようなケースでお悩みの方がいらしたら、ご相談に乗るので、カテゴリーの“Eメールはこちら”から、メールを頂ければ幸いである。



 【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから → http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU


小児がん患者用帽子など特注可!

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネットがん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円
 





C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント