2013_09
25
(Wed)21:58

患者が一番に求めるものは、医療者とのよりよい関係!

昨日の続きである。

web講演会では、パネルディスカッションのテーマは、情報提供・・ということになったようだ。

司会の勝俣医師からは、『大丈夫、ちゃんとやるから。シャロームさんは、いつも言っているようなことを自由に語ってくれていいから・・。』と言われているが、

ならば、きっとテーマから逸れると思う。(笑)
私の思いを例によって熱く発信している。

・・・・・web講演会の参加者同報に流したメール・・・・
PPTを見て頂ければわかるのですが、
 
情報提供というのは、とても、重要なことですが、患者が本当に求めていること、また、患者にとって一番必要なことは、果たして情報提供なのだろうか・・・と、頭を抱えます。
 
勿論、web講演会では、これに従いますが、
 
がん患者は、がんという病にかかった時、我々は、相手に(医療従事者)優しさを求めます。信頼を求めます。しっかり受けとめ苦痛を理解してくれる相手を求めます。
 
一番、病と闘うのに最も必要なことは、情報提供よりも何よりも、医療者とのコミュニケーションがうまくなされるかどうか・・・
 
ということが、その後のすべてのがん人生を左右すると私は思うのです。
 
私のがん友は、脳転移をした時、『一緒に頑張りましょう。』と勝俣医師が立って握手をしてくれた時、脳転移のショックより、そのことの方がうれしくて、脳転移と闘えると思えた・・と聞きました。
 
脳転移という厳しい状況にあって、脳転移の情報提供よりも、そうした、心の支えの方が何よりも大きな力や支えになることを、分かって欲しいと私は思います。
 
健康な方や、勿論、講演会の主催の方たちは、情報提供こそが、まず一番に大切なこと・・・、と多分、思われることは、ごくごく当然だと思います。
 
でも、患者の視点から言わせてもらうとしたなら、私は、最初に診察室でお会いした時の勝俣医師の、じっくり、人の話を聞かれるそのご姿勢に、この医師と一緒にがんと闘いたいと思わされました。
 
私は、13年前、正直、情報提供を勝俣先生に求めていませんでした。私が求めていたのは、外科での悔しさや腹立たしさ、私の怒りや許せない思い、

そういったものをどっぷりと受けとめてもらえいたいという一心でした。そして、それは、結果として私のがんに向き合う闘志を燃やすことに繋がりました。
 
そして、その次に情報提供を次から次に求めていきました。 
 
また、昨日も、日本医科大学武蔵小杉病院に通う再発・転移の会員さんから、何でも受け止めてくれる認定看護師小野寺 恵子さんの存在があるから、ものすごく助けられ支えられている・・と、強く話してくれました。
 
がん患者にとって、もっとも必要なことは、萎えてしまいそうな、押しつぶされてしまいそうな日々の辛さを(命をかつぐ重さ)しっかり受け止めてくれる、

そんな安心できる医療従事者に出会えるか否かで、がんとの闘い方が、大きく影響してくると思います。
 
情報提供なら、必要な項目をプリントアウトして患者に渡せば済むことだと思うのです。
 
いつも、いつも、生意気ばかり言ってごめんなさい。
 
取りあえず、PPTを添付します。
 
どうか、よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人と人の繋がりも然りであるが、医師と患者の、看護師と患者の。薬剤師と患者の、より良い信頼関係の構築が、すべての医療行為の始まりのような気がするのである。

そして、この関係があれば、あらゆる情報提供も、患者側はす~っと理解し納得に結び付く。

関係が悪化していれば、頭に入らず、すべてが疑心暗鬼となり、不信となり、誤解となったりするのではないのかな?と思ったりしたのである。
 

【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →
http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット※がん患者用♥内帽子
       (毛付きのキャップ)

※この上に、がん患者用帽子をかぶる。 

全国一律送料込み
6,800円


 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント