2013_10
01
(Tue)22:22

余宮 きのみ著:『がん疼痛緩和の薬がわかる本』第二弾出版!

本日、待ちに待った書籍が届いた!

購入ではない。埼玉県立がんセンター緩和ケア科 科長の余宮きのみ医師から、『今、二冊目執筆中。出来上ったらシャロームさんにお送りしますね。』と言われていたから、首を長くして待っていた。(笑)

お忙しいのに、手書きのお手紙付き。
 余宮先生のお手紙
その便箋がまたとても素敵な言葉付きのもので、ぜひ、ご紹介したい。

本当の幸せを感じるのは
難しくありません
あなたがあなたらしく
あればいいのです

幸せは比較の問題ではない。私が私らしく。あなたがあなたらしく生きること、それほど幸せなことはない。また幸せは、人が決めるものでもない。自分が感じるものだ。

私はまさに、私らしく 今を生きている。 
幸せを感じている。

ある方から最近次のような言葉で結ばれたメッセージを頂いた。『私としては、もっとシャロームさんに自分自身を大切にしてほしい。まわりを大切にして 豊かに生きてほしなと思います。』・・・と。

これは、言い換えれば、シャロームさんは自分を粗末にし、周りに迷惑をかけ、今、シャロームさんは貧弱な生き方をしている・・という言外のメッセージとも受け取れる。また、私の活動をあんに批判しているようにも思える。

随分、ご自分の価値観や一般論を押し付ける言葉であると感じ愕然としてしまった。その人がその人らしく生きているその姿を素直な気持ちで正しく評価できない、自分の尺度でこの活動を計っておられる・・・そんな狭量さを感じた。

その人そのひとの生き方や信念は、互いに尊重しそのまんまのその人らしさを受け入れることは、コミュニケーションスキルという点で大変重要なことではないか・・・とも思った。

絶賛などすることはない。(そういう意味ではない。)しかし、このがん患者会を立ち上げ運営することの意味、生きるか死ぬかの、人間の尊厳や生命の瀬戸際にまで関わっているかもしれない、この活動を、

どんな立場の人であろうと、不用意な言葉で、いとも簡単に無責任に言い切っちゃ~いけないよ!と苦言を呈したくなった。(しないけど・・笑)

むしろ、苦悩しつつも癌晴っているこの活動に対し、応援して欲しいとさえ思ったが、期待する相手でもないことを悟り言葉をのんだ。

っとここまで自分の考えをしっかり持ち、そういった意見に対しては、勇猛果敢な姿勢で立ち向かわないと、正直患者会などの代表などはやれない。

それほど、強靭でないと、たちどころに風に揺らぐ葦のように、患者会がふらふらと触れ動き、活動の継続ははかれない。

って、またまた脱線してしまった。(笑)そういう訳で、この便箋を選ばれた余宮きのみ医師のお人柄が偲ばれる。
 
さて、第二弾の出版された書籍は、これだ!

余宮先生の書籍 

がん疼痛緩和の薬がわかる本 
余宮 きのみ著:医学書院

・・・・・手書きのお手紙から・・原文まま・・・・・・・
         (ご本人の転載許可を得ている。)
            (原文ままだが省略部分あり。)

シャローム様

~略~

シャロームさんのブログを読ませて頂き、そのお働きに感謝しています。シャロームさんとの出会いに恵まれた方々が、どれ程 助けられ 救われているか・・・

~略~

 この9月17日に 同封の書籍が出版されました。まだ売行きいは定かではありませんが、アマゾンなどでは 供給がおいつかない様子です。(必ずしも売れているとは限りません。あくまで需要と供給のアンバランスということだと思います)。

患者さんのそばでケアにあたるナースの役割は、大切ですが、そのナースが鎮痛薬など薬に対して苦手意識を持っていることが多いものです。

そういうナースでも よく理解できる本を書いて欲しいという要望で執筆したものです。

初心者ナース向け、つまり患者さんやご家族にも 分かり易い(でもやっぱり医学書であることは ぬぐえませんが)かナー!?

前著(
ここが知りたかった緩和ケア)と異なる点は、「case」として症例が多く入っていて、理解を助けていることです。易しいとっても、実際の内容は 深く広い内容で妥協は一切していません!!
 
例によって、教科書的ではなく、本当に臨床に役立つ・・・つまり私が長年 多くの患者さんから 教えてもらったことを 元(素)としております。(それは、随所に感じられると・・・)

 シャロームさんの時間が足りないことは ブログでも よ~~~っく知っています(?)ので、すぐお読み下さらなくっていいです!!(ホントに)もっていて下さい。

そして、何かのとき、必要がでたときに開いてみて下さい!そんなときに、いつか お役に立てればと思い、でも 一番に送らせて頂きます!!(♥)

これからもシャロームさんを応援しています!!お元気で  (^o^)

2013.9.28     余宮 きのみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日に続く!


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
ネットショップから →
http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット※がん患者用♥内帽子
       (毛付きのキャップ)

※この上に、がん患者用帽子をかぶる。 

全国一律送料込み6,800円



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント