2013_10
02
(Wed)21:01

余宮きのみ著『がん疼痛緩和の薬が分かる本』Part2

昨夜、このブログに、余宮 きのみ著『がん疼痛緩和の薬がわかる本』医学書院 をご紹介したが、今朝、早速会員さんから『余宮先生の本、amazonnで購入しました・・・』というmailを受信した。

さすが会員さん。やることが早い!

実は、この本は、とっても読みやすい。何て言えばいいのだろう。攻略本っていうか、教師用の指導書みたいというか、解説本というか、兎に角、痒いところに手が届く。

分かり易いから、次々とサラサラと読み進めてしまう。そして、さらに学習意欲のようなものがそそられ、必要な時に手元に置いて読むというより、がん疼痛緩和の薬を早く知りたい・・という気分にさせられる。

この本を読むと、きっとオピオイド(医療用麻薬)に偏見を持っている人でも、もしかして、その使いたくないという気持ちが払拭されるのでは・・と思うほどである。

表紙のけしの実も明るい色で気分が晴れそうである。本中の文字のフォントも前の本に比べて拡大されている。

どうして、ここが知りたかった緩和ケアと、ぱっと手にした時、感じ方が違うのだろう・・と思ったら、すぐに合点がいった。

それは、受験勉強の時の参考書のような、飽きさせない工夫がされている。書かれている内容は、ここが知りたかった緩和ケアと同様中味が濃いい。

にもかかわらず、医学書らしからぬカラフルさ、caseが随所に織り込まれ、実際の症例として具体的だからこそ、希望の光が差し込むようである。

余宮医師の長年の臨床経験から編み出された細やかな細やかな対応と、実践例によって学ばされた緩和ケアのエキスを、2,310円で手に入る。

本屋さんで、見開き、立ち読みし、見定めたとしても、きっと一旦手にしたなら、きっと購入する流れになるのでは・・といった感じの本である。

内容を敢えて書かない、教えない。(笑) 

ただ、がん性疼痛が表れた時、慌てふためかないために、この本を手元に置いておかれることこそ、最善を期待し、最悪に備える・・・ということではないのかな?・・と思った次第である。

お勧めの二冊(ここが知りたかった緩和ケアがん疼痛緩和の薬がわかる本)であることは言うまでもない。


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
ネットショップから →
http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット※がん患者用♥内帽子
       (毛付きのキャップ)

※この上に、がん患者用帽子をかぶる。 

全国一律送料込み6,800円



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント