2013_10
11
(Fri)16:13

埼玉県ピア・サポーター養成研修会!明日から始まる!

いよいよ、明日から、埼玉県ピア・サポーター養成研修会が、5日間の日程で始まる。
 
本日、日本医科大学武蔵小杉病院:腫瘍内科 勝俣範之医師に『明日は、宜しく願いいたします。』とメールを打ったら、

明日の講話のPPTを添付していただき、意見を言って欲しいことと、シャロームさんのPPTも添付して欲しいというメールを頂いた。

90分のがんの基礎知識がぎっしり盛り込まれていた。しかし、対象がピアサポーターを意識して作られている内容に、感謝が溢れてきた。
 
(ちなみに、私は、午前に30分。午後に20分の講話となっている。)

勝俣医師のPPTは、折に触れよく目にし、患者の視点で意見を言って欲しいと、添削?を求められることが今までにも結構あった。

その都度、信頼のもと、手厳しく意見を言わせて頂いた。

しかし、本日の内容を見て、分かりやすく、親切で、サポーターとして最低でも知っておかなければならないことが盛り込まれていた。

私がお礼を言う立場ではないが、(埼玉県の講師要請)、新しいスライド(データ)が何枚も追加されており、私のこの事業に関する意気込みを知ってか知らずか、勝俣医師の本気さを伺い知ることが出来、嬉しかった。

明日は、NHKさんの取材が入るらしいが、午前のみということで、勝俣先生が映らないのは至極残念である。

放映は、どうも、多分ということではあるが、明日の 6時台のニュース、明日は、土曜日だから、NHK総合:ニュース645(首都圏ニュース)・・あたりなのかな?県もあまり詳細を把握されておられないようであった。

勿論、未然に聴講者には、県からメールでお知らせが行っており、個人情報保護などについては、配慮がなされる。

このピアサポートは、私の長年の悲願である。2007年12月12日、私は、すでに東京都でピアサポーターをさせて頂いた経験を踏まえ、

まだ、埼玉県のがん対策推進計画の提出(厚労省)の前に、是非とも、病院内におけるがんピア・サポートを組み入れて欲しと要望したが、時期尚早ということで見送られた。

昨年のがん対策推進基本計画の見直しで、

がん患者の不安や悩みを軽減するためには、がんを経験した者もがん患者に対する相談支援に参加することが必要であることから、国と地方公共団体等は、ピア・サポートを推進するための研修を実施するなど、がん患者・経験者との協働を進め、ピア・サポートをさらに充実するよう努める。

がん対策推進基本計画第4の2より引用

という文言が付け加えられた。それを受けて、全国の都道府県においても、この病院内におけるピアサポートについて導入が、活発に動き始めている。

昨年、9月5日に厚労省が発表した、ピア・サポーター育成事業等に関する都道府県の取組によると、(健康局がん対策・健康増進課)27県がすでに動き始めていたが、

しかし、今年の日本対がん協会(厚労省によるがん相談に関する委託機関) による、都道府県第2次「がん対策推進計画」におけるがん患者・家族、がんサロン、ピアサポーターに関する対策 によると、

全国的に、このピア・サポート事業に対して前向きであったり、すでに埼玉県のように動き始めている県など様々である。

そういう訳で、私ほど、もこの日を待ち焦がれた者はいないのではないかと思っている。誰よりも思い入れが強かっただけに、感無量である。

あれから約6年。やっとその日を迎えられる。

そんなこんなで、今日は、明日に備えて早々と就床することにしよう。


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓
ネットショップから →
http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット※がん患者用♥内帽子
       (毛付きのキャップ)

※この上に、がん患者用帽子をかぶる。 

全国一律送料込み6,800円




C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント