2013_11
03
(Sun)17:53

がん患者会すみれ主催:『がんって、な~に!』の第一回フォーラムに参加して!

雰囲気からして、多分、フロアーからの質問を受け付けて下さる時間がないと読んだ私は、先生方の控室に直行した。

どうしても、聞いておきたかった質問をして回答を得たが、まだ不十分だった。休憩時間の10分の間に、武井医師。勝俣医師に質問をし、それぞれ回答を得られ、本当に助かった。

特に当会すい臓がんの会員さんは、どうしても勝俣医師から今後のことを教えて欲しかったので、予め用意していた質問のメモを持って私と一緒に勝俣医師の前に立った。

すでに私もそのメモをみていたので、会員さんの足りない部分を補足しながら質問した。勝俣医師の回答は簡単明瞭だったが、ご本人はやはり理解できていなかったので、補完説明をした。

そして、先生から少し離れてから、今。今を大切にしよう・・。今が希望だ。二人は暗黙の会話を交わして強く抱擁した。

両医師の講話も体験談のお二人も、(一人は、当会会員さんでもある。)それぞれ素晴らしかった。代表も司会者も本当に手作り感満載で立派だった。行政(保健センター)を巻き込んだことも、杉戸ではありえないことで羨ましかった。

フロアーから折角なので、一言挨拶をした。(笑)そのことが更なる次の展開に導いた。

フォーラムが終わった後、一人の女性が歩み寄って下さった。『実は、シャロームさんのブログを毎日読んでいます。(
昨日もそんなお話をこのブログで書いたばかりだ。)それで、今日のフォーラムのことも、昨日のブログで知り、

保健センターに電話して、時間や場所やら詳しく聞きました。大宮から参りました。』とのこと。本当に本当に驚くやら感謝するやら・・。私のような者に勿体ない。副代表を呼び、共にお礼を言った。

更に、
以前ブログに書かせて頂いた彼の奥様とお嬢さんが遠方からいらして下さっていた。お嬢さんは、大粒の涙を流されていた。彼は、家族に愛されているんだなぁ~。改めて感じた。奥様から、手土産を頂いた。

患者の集いで頂こうと思っていたが、賞味期限を見ると11月22日だった。どうしよう。私が買い上げて、シャロームにその代金を寄付しようか・・。

そして、会員さんには、きちんとそのご家族の思いをお伝えしようか・・。考えあぐねた。有名な製菓本舗の高級和菓子なのでお値段は、すぐに分る。

近所の会員さんで頂くのは、やはり気が引ける。っとここまで書いて閃いた。

ネットで同じものを注文しよう。人数分は足りないので、追加して購入しよう。そして、一つは、彼とそのご家族からだ・・ということにしよう。あ~よかった。

彼は、この会を愛し、様々な集いに参加されることをこよなく楽しみにされていた。彼は、これから思いもよらなかった、しかし、避けられない局面にさしかかる。しかし、家族と共にこの艱難を乗り越えられることだろう。
 
彼は、幸せだと思った。こんな頼りになる奥様と心優しいお嬢さんに寄り添われて、家族と新たな”がん”に立ち向かう。
ステージⅣという厳しい結果ではあったけれど、彼とご家族でしっかりスクラム組んで、癌晴って下さると思う。

いつもいてくれていた彼が、患者の集いに参加出来ないと思うと滅茶苦茶、辛い。それでも私は、このシャロームの代表としてしっかりしないといけないのだ。

彼が愛したこの会を、私は守らないといけない。それが彼に対するご恩返しのようなものだと思うから・・。

結局、今日のフォーラムに、当会から14~5人参加したことになる。大盛況の後の宴は、今頃きっと大盛り上がりなのだろう。

(ボランティアで講師を引き受けられ、懇親会にまでご参加のお二人の先生。本当に素晴らしい・・としか言いようがない。)


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →  
http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円




C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント