2013_11
17
(Sun)20:58

麗しく豪華な花が静かに散った!天使になった▲▲ちゃん。

一連の会員さんが、静かに逝った。 48歳という若さだった。

実は、彼女は、絶世の美女だった。全てを兼ね備えていた。容姿端麗で頭脳明晰。そして争いを好まず、周りと融和的な関係を築いていた。そして、自分というものをしっかり持っていた。

そんな彼女が、『ハンナさん。ハンナさん。』と私を慕ってくれるのが不思議だった。尊敬され、信頼され、そして大好きと言ってもらうには相応しくない人間であるにも関わらず、最期までその気持ちを持ち続けてくれた。

彼女からの最後のメールは、11月10日19:19

ハンナさん、(私のハンドルネーム)

▲▲です。
こんばんは。
 
○○のこと、ブログに載せて構いませんよ。個人が特定されない限りは何でもどうぞ。
 
今晩は、とりあえず用件のみにて。

その日は、彼女から午前7時半にもメールを受信している。(それは、ブログにUPさせていただいている。)

そして、11月14日19:03 私の携帯に次のようなメールを受信する。

ハンナさん。

いつもお世話になっています。○○▲▲の夫です。妻は、肝性脳炎の症状が出てきて自宅で見れなくなったので、

昨日急きょ××■■病院の内科に入院しました。症状が急に進んでいて予断できない状況です。ご報告まで。

私は、その日携帯チェックが遅く、この3時間後に返信した。すぐにお見舞いには行けないが、17日(日)には、必ず行きます。『まっとって。』と、彼女に伝えて・・と。

11月15日0:21 ご主人様からメールを受信する。

ハンナさんが日曜にみえると聞いて、妻は大興奮でした。一日一日楽しみや目標があることが大事だと思います。

今日は、何も薬を使わず、静かに眠っています。病室は、○館×××号室です。寝袋を持ち込んで合宿です。次女は、明日帰ります。

11月15日 8:16 私は次のように返信した。

明日、明日まで、母の愛の深さをきっと見せてくれると信じています。そして、私との約束も律儀な▲▲ちゃんは守ってくれると確信しています。

軽薄でじゃじゃ馬の私のずっと変わらないファンであってくれました。勿体無くもありがたいと思っています。

「▲▲ちゃん。もし生まれ変わってもご主人と結婚したい?」と聞くと、「当たり前じゃないですか。勿論です。」と言い切られました。(笑)

必ず日曜日に伺います。だから絶対待っとって!と伝えて頂ければありがたいです。子供達も、ものすごく良くしてくれると感謝していました。

どうか、今、与えられている時間に、いっぱい愛を語り合える素晴らしいひと時となりますように。

ハンナ

11月15日 22:33  ご主人様からメールを受信する。

妻▲▲は、19:35 静かに息を引き取りました。これから自宅に戻ります。これまでありがとうございました。感謝しています。

11月15日 22:53 私は、次のように返信した。

悔しいです。辛いです。~略~▲▲ちゃんが大好きだったお家に帰るのですね。 命には終わりがあるということを▲▲ちゃんは子供達に教えて子育て完了だと思います。

▲▲ちゃん、お疲れ様でした。もう辛さから解放されたね。今度は、ちゃんと家族を見守ってよ。私を応援してよ。

もう▲▲ちゃんのお声を聞けないのは、私も悲しい。もうお顔が見えないのは、寂しい。

子供達は等しく大好きと言っていました。~略~、パソコンにメッセージを残しているといっていました。

ご遺族の上に豊かなお慰めがありますように。▲▲ちゃんがこよなく愛したご主人様!▲▲ちゃんを幸せな人生に導いて下さりありがとうございました!

友人としてお礼申し上げます。

ハンナ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

涙が溢れている。

もう、言葉を紡げない。▲▲ちゃんのご逝去を悼み、ご冥福をお祈りする。



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント