2013_12
02
(Mon)22:07

抗がん剤アバスチン:副作用で二人死亡!

勝俣範之医師のブログに、アバスチンのことが掲載されている。抜粋して転載させて頂く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Katsumata_Nori

11月22日、卵巣がんに対するアバスチンが承認となりました。婦人科がんでは初の分子標的薬です。この承認は、医師主導治験の結果から承認された薬剤としては、日本で初ということになります。http://t.co/62Y2QIsIzY
11-27 09:38

この医師主導治験は、国際共同試験でもあり、さまざまな困難、苦労が多かった臨床試験でありましたが、色々な方々に助けられてここまでこれたことを感謝いたします。何よりも、この治験に参加してくださった患者さんに感謝します。
11-27 09:40

せっかく承認したこの薬剤を大切に患者さんに届けなければなりません。新薬承認後は、色々な形で宣伝がなされますが、決して、製薬会社の販売促進などに乗っかってはいけません。大変高価な薬剤ですし、使い方を間違えますと、重篤な血栓症や、腸管穿孔も起こりますので、慎重に患者選択が必要です。
11-27 09:42

卵巣がんに対するアバスチン。この日を待っていた患者さんが大勢います。大切に、大事に使わせていただきます。
11-27 09:47

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、 アバスチン(分子標的薬)に対しての働きや副作用などが、次のサイトで詳しく載っている。
http://p.tl/CMeo

がん細胞は、増殖に伴って、がん自身に栄養を供給するために血液を送りこむ血管を新しく作る。これを、血管新生という。

一方アバスチは、血管新生を促すためにがん細胞が分泌するVEGFというタンパク質に結合して、血管の新生を抑え、栄養を行き渡らせないようにする働きがある。さらに、増殖のスピードを低下させる血管新生阻害剤である。

しかし、勝俣範之医師のブログによると、使い方を間違えると・・・とあるように、慎重に投与する患者を選択しなければならないと書かれてある。

残念なことに、下記転載のように、2011年、このアバスチンの副作用により死亡者が出たと報道されている。

添付文書に注意が加わったと書かれてあることから、この下記の副作用は、予見できなかったとも取れる。

我々が当たり前のように使わせて頂いている抗がん剤なども、治験や先に使用して下さった方々が、体を張って試して下さったり、犠牲を払ったりして下さったことで、より安全なものへと進化したり改善されたりしている。

そのことを、この報道を読んで改めて感じさせられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇抗がん剤アバスチン 副作用で二人死亡!

 厚生労働省は28日、抗がん剤「アバスチン」を使った患者2人が血小板が減り内出血しやすくなる「血栓性血小板減少性紫斑病」で、死亡したと発表した。

 同省は「薬との因果関係は否定できない」として製造販売元の中外製薬に指示して、薬の添付文書の副作用欄に血液異常への注意を促す記述が加わった。

 アバスチンは進行した大腸がんや肺がんなどの治療薬。年間推定4万3000人が使用している。

 2人は大腸がん患者で、いずれも2011年に死亡した。1人は投与終了から21日後に下血が起き翌日に、もう1人は投与終了から29日後に鼻血が出てその1か月後に亡くなった。

2013年11月29日 読売新聞)


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →  
http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com


毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円 



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント