2013_12
30
(Mon)23:08

年の瀬に朗報と早合点!でも、その道は開けた!

今日は、12月30日、年の瀬に一本の電話。『がん患者会シャロームさんですか?』、『あっ。いつもお世話になっています。登録していますので、すぐに分かりました。』

『あのですね。厳正な審査の結果、シャロームさんは、一次審査に通過しました。』とのお相手の切り出しに私は早合点!

『ありがとうございます。本当に助かります。来年、講演会があるのです。今までは、会計とは別だったのですが、来年は、製薬会社からのご支援は厳しくなり、そちら様が頼みの綱だったんです。本当にありがとうございます。』 矢継ぎ早にお礼を言った。

『シャロームさん。1月某日ひと団体20分のヒヤリングがあります。大丈夫ですか?』と言われ、はたと我に返った。

『あっ。すみません。私、すっかり最終審査に合格して、助成金を頂けると早合点してしまいました。プレゼンもしていないのに、気持ちが急いていたので・・・お恥ずかしい。』と平謝り。

電話のお相手からは、大らかに見守って頂いているようなな笑いが漏れていた。ひと団体の ヒヤリングは20分。かなり長い。(ヒヤリングとは、申請額が正しい使い道かどうか、その適正を見極めるための質疑応答である。)

シャローム講演会は、隔年開催している。来年で第5回になる。この5回を機に300名集客の生涯学習センターでの講演会は、終止符を打つ。

支援金をもうどこからも頂けなくなるからだけでなく、(製薬会社の患者会への支援が厳しくなったことと、今回のこの前述した機関も、合格したとしても、今回が最後の支援のチャンスということになる。)体力的(心身の)にも限界が来たと思うからである。

さて、
前述の社会貢献活動の助成金申請は、約70団体。最終的には、10団体くらいに助成金給付となると思われるので、かなりの倍率である。

この申請書も、副代表が作成してくれた。私は貧乏暇なしでチョロチョロと患者会の問い合わせやご相談の電話やメールへの対応などで、いつもせわしなくしている。そんな訳で、しっかりと副代表が私の名前で郵送してくれた。

腹心とはこういう関係を言うのだと思うほど、信頼しきっている。

ただ、副代表と私は役割がほぼ決まっていて、例えば、来年1月の小学校での命の授業の教案(レジメ)は、100%私の担当である。
2月の某機関での講師は、PPTの作成が副代表であり、講話の構想は私・・・といつも分担されている。絶妙なコンビである。

さて、本日の、何はともあれ一次審査通過の朗報を、副代表にすぐに電話したが空振り!こういう時は、『今、忙しいのです。』というサインかも!

彼女は、超忙しい主婦業をこなしているので、私のようなモタモタ人間には、『話、早く切り上げて下さいよ。』的な対応をされることがある。これは、そうされないと気が付かない。忙しい時の電話は、出ないに限る。(ただ単に着信に気付かなかっただけかも・・・だけど。笑)

さて、63歳。最近、おばちゃんと化している自分の老いを感じるのであるが、この副代表とのコンビの続く限り、シャロームの存続もある!ということは確かである。

さ~て、今年もあと一日限りとなった。明日は、お掃除しながらお料理の一日になりそうだ。

それにしても、お正月のお花。半額になっていないかなぁ~。半額を待っている間に売り切れるかも!購入すべきか、待つか!あ~。ここが究極の悩みどころ決断は如何に!(笑) 


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →  
http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円  




C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント