2014_01
01
(Wed)23:41

2014年謹賀新年!

2014年の幕開け!

確かに年をとってからの一年間は本当に早い。若い頃は、あれほど、一年間が長いとさえ思っていたし、早く年を取りたいと思っていた時期があった。日にちが遅々として進まなかった。

であるにも関わらず、気がついたら、今では、猛スピードで時が刻まれていく!モタモタしていると置いてきぼりをされてしまいそう。何だか気忙しい。

さて、このブログも今日から7年目である。会発足から一年くらいした時に、私のPC指導者が、『シャロームさん。こんなブログを作りました。シャロームさん更新されませんか?』と、ご自分が立ち上げて私にご提供下さった。

その先見の目があったお陰で、私はそれからというもの、ほぼ毎日このブログを記録代わりに綴り続けている。勿論、情報発信という意味合いもある。

このブログ!という媒体を通して、実は、杉戸町以外の方々がアクセスされるようになり、会員がどんどん倍々の勢いで増えていった。

地域に根差した患者会・・・が私のうたい文句ではあったが、この町外・県内外からの入会ご希望者が増えることで、(同時に患者の集いやRFLなどの参加者も増えるということ。)新しく患者の集いなどに参加される方のお話を、多くの会員さん方が聴いて下さるということになる。

自分の苦しみや辛さを大勢の方が理解して下さり、受け止めて下さる・・それは、不思議なもので一人でも多くの仲間に聴いてもらいたいと思うものなのだ。

がん患者となり健康な人にはなかなか理解されない思いや、家族がいてもそれは、やはり一人ぼっちな寂しさを覚えていたりする時に、患者の集いでどっぷりとその仲間に漬かることが出来る。

もう、それだけで、何故か、癌晴れそうという気持ちになるものである。もう、すっかりお元気になった方々も留まり続けて下さり、今度は、他の方のお話を聴かせて頂く側に回って下さる。

よく、『こんな大変な病気になって、みなさんがどのようにして闘ってこられたのですか?』と質問を受けることがある。

実は、回答なんてない!ただ、みなさん、がむしゃらに治療を続けてきただけなのだ。時を積み重ねる他ないのだ。そして、ある日、立ち止まって自分の病と闘いって来た道を振り返った時、頑張ってきた自分に気付くのだ。

っとそんなお話を患者の集いなどでは、させて頂いている。

患者の集いは、奇数月、今月は、1月24日(金)である。ほぼ、奇数月の最終金曜日であるが、会場を他の団体に先を越される場合もある。

当会問い合わせは、090-4535-9198まで。

『ひとりじゃないよ!ここに仲間がいるよ。』これが、当会のキャッチフレーズである。

本年も、どうか、よろしく閲覧頂き幸いである。 お正月ということで、少々アルコールの入った頭でのブログ更新であることを、ご容赦頂けますように。。。。


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →   http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円  




C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント