2014_01
03
(Fri)15:36

橋渡し・・・という役割!

2014年1月3日 0:23 がん患者会シャロームのGmailの方にメールを受信していた。

逼迫するような内容と、その患者さんに寄り添うご家族の思いがびんびん伝わってきた。

通常、お正月三が日は、多分、こういったお仕事?のお電話は失礼だったのでは・・とも思ったが、そのご家族のお気持ちを思うと、私は、いても立ってもいられなくて、その医師の携帯に電話した。

繋がった!お正月ということと久しぶりに耳にするそのお声を聞いて、なんだか、ドキドキして緊張してしまい私の声もうわずっていた。

それでも、その先生が診て頂けることになったことと、(ご相談者は、その医師への受診を願っておられた。)受診の仕方(予約の方法など)を伺うことが出来た。

本当によかった。何度も何度も、電話口でお礼を言い頭を下げた。

こういった事が出来るのががん患者会である。患者会は融通や弾力があるが、ピアサポーターとなると、病院の紹介はしない。とか、情報提供にもある程度の約束ごとなど、配慮しなければならないことなどが要求される。

病院という組織の中での活動であることから、それは当然のことである。が、患者会は、私個人の責任であり、ご相談者が能動的にアクセスされるという私の立ち位置である。

本日の先生にこの成り行きをブログにUPしてよいかどうか、確認を取っていないので不用意にしたためることは出来ないが、がん患者会シャロームは、多くの先生方のご協力のお陰で、様々な方々に、その橋渡しが出来る。それが、役割であったりすることも多々ある。

実は、去年の暮れにも同じようなことがあった。それぞれ別の医師ではあるが、それが、がん患者会を運営している私への、先生方からのご褒美かな?と思ったりする。

そう思える私は、根っからのお節介焼きなのかもしれないな。それも、樋野興夫先生風に言うならば、『余計なお節介ではなく、偉大なお節介!』ということにしたいのではあるが・・・。(笑)

さぁ~。今年一年も癌晴るぞ!かくして1月3日、まさに、本日が私の仕事はじめの日ということになった。

さて、シャローム家は、
31日~1日と次男が二泊し都内に戻って行った。今度は、入れ替わりに長男が昨夜帰宅した。(予定が変わりこのようにさみだれになった。)

このお正月のために、昨年の30日あたりから、ずっと、休む暇なくキッチンに立ちっぱなし!

ふぅ~。いささか疲れた。まるで農繁期のように忙しい。忙しい割には、ご馳走を食べるからぶくぶく太る。新年早々ぼやいても・・ではあるが、今年もどうかよろしくお願い申し上げたい!!!



【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →   http://urx.nu/3EhY

ブログから → 
http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円  



C.O.M.M.E.N.T

安堵いたしました。
繋がってよかったです。
卓越した医術を蓄積しているその先生に、診ていただけると安心するのです。
有難う御座いました。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2014/01/06 (Mon) 21:31 | M.T #Kz3s.HGQ | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

M・T様

コメントありがとうございます。
また、今回の件では、大変お世話になりました。

なかなか、コメント返しが出来なくて本当に申し訳ありません。
今後ともどうかよろしくお願いいたします。

2014/01/11 (Sat) 23:36 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント