2014_02
15
(Sat)19:23

がん患者!宗教がらみは要注意!

今日は、午前から午後にかけてご相談の電話が立て続けに3件。お電話中に他の電話が・・。ない時はないのに、決まってある時に集中する。

お一人の方は、ブログに掲載してもよいという了解を得ているので、紹介したいと思う。

ご相談者は、最近、某部位のがんにり患した。り患前は、とてもお仕事を楽しまれていた。しかし、がんにかかり抗がん剤を受けるあたりから、鬱々となり、そのお仕事を続けることが出来なくなった。

そんな時、親切にして下さる方が現れ、いろいろとお世話をして下さるようになった。そして、よくある話であるが、ある宗教を勧められた。

最初は理解してくれるように優しかったが、抗がん剤で根を上げるころから”怒られるようになった”ということである。

祈りが足りないから、~様を信じていないから、感謝が足りないから。もっと明るく。もっと強く。もっと先祖を大事にして・・・

私に言わせれば、滅茶苦茶だ!あれほどの抗がん剤の副作用時に信心もへったくれもあったものではない。 命をかつぐだけで精いっぱいなのだ。(こういう野卑な言葉を使うほど、私は憤慨しているのだ。)

と、こんな冒涜するようなことを言ったら、天罰が下るとか、バチがあたると脅迫されそうではあるが。その宗教を明言する訳ではないので、身の危険はないものと思うが、どうだろう。

こうして、がん患者を食い物にする・・というか、その弱みにつけこんでくる・・・ことは、ままある。だから、がん患者や不幸がわが身に降りかかった時は、心しておかないとすぐに足をすくわれてしまう。

弱みを見せると叱られるので、本音を口に出来ないという。『当会は、元気な方。明るい方。しっかりしている方が集まるところではないのですよ。その逆です。』とお話したら、『いいんですか。よかったです。』と言われた。

食事も変えた・・とのこと。いつも言うように、そんな仙人のような生活ではなく、自分を喜ばせること。楽しませること。嬉しいこと。幸せなこと。美味しい食事をとるなど・・・。そういったことの方がはるかに免疫力が上がる。

科学的な根拠はないが、その方ががんと闘いやすい。私もがんにり患した時は、がん以前と同じ生活をしていたら、きっとまたがんになるか、再発・転移してしまうに違いないと、ありとあらゆることに手を出した。

だから、そういった方たちのお気持ちがよく分る。分るからこそ、視点を変えた今の私を見て欲しいのだ。今は、一切何もしていない。
 
一番私がひっかかったサプリは、一ヶ月7万円であった。当時服用していた薬に対して、『まだ、そんなことしてるの?』と彼は言った。 エビデンスのある化学的な治療を否定した。危ない。危ない。

私は主治医を信頼していたので、逆にこれは危険!と察っした。そもそも、このサプリですべてのがんに効く?今考えたらおかしいに決まっている。なぜなら、がんの部位によって抗がん剤はそれぞれ異なるからだ。

そんな万能薬があるなら、(今は、万能細胞が期待できるが・・・実用化までにはまだまだ時間がかかる。)それこそ、厚労省も製薬会社も放っておかないはず。でも、当時の私は、それこそ藁をもつかむ心境だった。

だからこそ、そういった類に手を出されておられる方を、真っ向から否定しない。しっかり。しっかりそのお気持ちをまず受け止める。そこから始まると私は思っている。ピアサポートしかりである。

埼玉県がんピアサポーターは、RCT(ランダム化、比較試験)などによって証明されているのが、現在、臨床現場で行われている治療であることなどの研修を受けている。

あっ。また脱線した。(≧≦) 

さて、本日のご相談者に『シャロームさんは、エネルギッシュな感じがする。」』と言われた。

『今は、そうかもしれない。でも、当時の私は今のあなたとまったく同じでした。』とお話をした。ご相談時間は、ゆうに1時間を超えていた。でも、『電話してよかったです。希望が見えてきました。』と言って頂いた。

今は、精神安定剤を服用されている。私も厳しい治療の副作用で、2年間、精神安定剤も眠剤も服用していた。

それらを乗り越えてきた今の私なのだ。一足飛びに今の私のようになんてなれない。何てったって、13年間も経っているのだから。

地を這うような苦しかったあの闘病が、今遠く薄らいできている。しかし、抗がん剤の話になると今でも記憶がよみがえり涙がにじむ。

さて、本日のご相談者は、これで三度目のお電話であったが、当会には遠くて通えない距離におられる。今は、当会につながることがベストな選択とも思えない。しばらくは、こうして電話での関わりとなることだろう。

願わくば、その宗教から足を洗って?欲しいのであるが、きっとそう簡単なことではないのかもしれない。こういう時、自分の無力さをいやというほど思い知らされるのである。

★過去関連類似ブログ記事!

2014年1月27日
自然食品店は、時に危険が潜んでる!

2014年1月28日
自然食品店は、時に危険が潜んでる!Part2


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →   http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円 



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント