2014_03
03
(Mon)18:52

埼玉県吉川市でこんなことが・・。公取委が排除命令!

まぁ~。お近くの市の医師会のことなので、事実だけをUPしよう。がんではないが、インフルエンザという身近な話題なので、本日のブログ記事とさせて頂いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉川松伏医師会に公取委が
排除措置命令
-インフル予防接種で競争制限

医療介護CBニュース 2月28日(金)12時51分配信

 インフルエンザ任意予防接種料金の価格を設定し、会員に周知して競争を制限したとして、公正取引委員会は27日、独占禁止法違反(事業者団体の競争制限)で、吉川松伏医師会(埼玉県吉川市)に排除措置命令を出した。【新井哉】

 公取委によると、同医師会は2011年10月14日に開催した理事会で、1回目の接種料金を、13歳未満が3700円、13歳以上が4450円などと決定。また、12年9月14日の理事会でも、13歳以上の1回目が4450円以上、2回目が2900円以上などと決め、吉川市と松伏町の会員に周知した。

 本来は会員が設定するインフルエンザ任意予防接種の料金を、同医師会が決めていたことについて、公取委は、吉川松伏地区の予防接種取引の分野で「競争を実質的に制限していた」と判断。今後は同医師会が予防接種料金を決めず、会員がそれぞれ自主的に決めることなどを求めた。

 インフルエンザの予防接種料金をめぐっては、四日市医師会(三重県四日市市)が、会員が行う65歳未満の予防接種料金を決めていたとして、公取委が04年、決定の破棄を求める勧告を出していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平たく言うと、インフルエンザ(予防接種)は保険適応外(自由診療)なので、医師が自由に接種代金を決めてよいことになっている。 競争してもらってよいのだ。それを吉川市医師会が妨害した・・というもの・・・なのかな?

yahooの知恵袋に医師が次のように回答している。
http://p.tl/Se6o

ご参考までに。

【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →   http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円 
 



C.O.M.M.E.N.T

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/05/05 (Tue) 15:52 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント