2014_03
05
(Wed)19:50

患者の診療開示の根拠となる法律や通達!

まるで灯篭の斧。 免疫療法は野放し。太刀打ちできないのだろう。
昨日の続きである。

テレビ局が取材をし、その後、次のようなご指導を頂き、会員さんは、カルテや、CT・超音波などの画像まで取り寄せ、送付した。勿論、かかった費用は支払って頂いたが、この作業は、苦痛だったに違いない。

免疫療法のクリニックにも出向き、これらのものを頂きに上がる。しかし、医療機関は、次のような理由で、患者の依頼には応えなければならないらしい。

患者の権利として正々堂々と請求してよいのだとご丁寧にご教示頂いていたのだ。にも関わらず、3年間も放置。患者をまるで愚弄しているようだ。

強い力が働いたというのか、何があったかは、知る由もない。しかし、ここまで手間暇かけさせた割には、あまりにも無責任すぎる。

もっと、誠実に対応してさえしてくれていたなら、私たちだって、快く次の取材(先日も、打診があった。)もお受けできたのに・・。

まぁ~。メディアも、もっとメジャーな患者会を対象に取材をすればよいのであって、私たちは、今後は、しっかり記者さんの誠実さを見極めたいと思っている。

昨年、RFLの時に受けた取材は、事情により放送されなかったが、きちんと、その理由と謝罪をお受けした。

そういったことが当たり前だと思っていたが、そうでない記者さんもいる・・ということで、今回は、憤慨ではあったが、学習させて頂いた。いつまでも、引きずっていても精神衛生上よくないので勘弁することにしよう。 (笑)

しかし、きな臭い。何処からか圧力がかかっているのだろうか。冒頭の蟷螂の斧とはそういう意味である。

下記参考までに!(原文まま)

そのテレビ局の記者さんの診療開示の根拠となる法律や通達!

○個人情報の保護に関する法律第25条1項

個人情報取扱事業者は、本人から、当該本人が識別される保有個人データの開示(当該本人が識別される保有個人データが存在しないときにその旨を知らせることを含む、以下同じ。)を求められたときは、本人に対し、政令で定める方法により、遅滞なく、当該保有個人データを開示しなければならない。

ただし、開示することにより、次の各号のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示しないことができる。

1.本人又は第三者の生命、身体、財産その他の
  権利利益を害するおそれのある場合

2.当該個人情報取扱事業者の業務の適正な実施に
  著しい支障を及ぼすおそれのある場合

3.他の法令に違反することとなる場合

○医療法施行規則第20条10項

診療に関する諸記録は、過去2年間の病院日誌、各科診療日誌、処方せん、手術記録、看護記録、検査所見記録、エックス線写真、入院患者及び外来患者の数を明らかにする帳簿並びに入院診療計画書とする。

○医師法第24条

1.医師は、診療をしたときは、遅滞なく診療に関する事項を
  診療録に記載しなければならない。

2.前項の診療録であって、病院又は診療所に勤務する医師のした診療
  関するものは、その病院又は診療所の管理者において、
  その他の診療に関するものは、その医師において、
  5年間これを保存しなければならない。  

○診療情報の提供等に関する指針(平成15年9月厚生労働省)

○診療情報の提供に関する指針【第2版】
 平成14年度10月 日本医師会)  

○「医療・介護関係事業者における個人情報の
 適切な取扱のためのガイドライン」

(平成16年12月24日厚生労働省)


【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →   http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円 



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント