2014_03
06
(Thu)17:31

私を患者会へと駆り立てたもの!

3月9日(日)のシンポジウムの講師の一人(副代表と一緒)であるために、やっと、本日、朝からその準備にとりかかった。

PPT完成後、担当者に添付送信したが、多くの講師がおられることから、みなさん一律に、持ち時間は15分とのこと。

患者会活動をおさめたDVDは、急きょ、5分に短縮(作業は、副代表)副代表の体験談も、彼女の下書きから大幅に短縮して編集。

彼女の持ち時間は5分。残りの前後の挨拶を含めて私の持ち時間は、5分。かなり、厳しい!

さらに、当日は、ブース展示の協力もお願いされ、更に、9時半から13時まで相談コーナーで、”がん体験者によるピアサポート”も受け持つことになっている。

ご相談があるか否かは、不明だが、こうして、地域密着型のがん患者会だからこそのお声かけだと思うと、嬉しい。

幸手市・北葛北部医師会主催であるが、幸手広報にも、”患者の集い”の案内を奇数月に掲載協力を頂いている。

朝、二件のご相談のお電話があったが、夜にして頂くようお願いした。そんな訳で、それまでにブログ更新をこんな時間にしている。

さて、3月9日(日)の講師の内容にも触れるが、私を患者会へと駆り立てた理由をコピペさせて頂く。今年の4月が来ると、会発足から8年目を迎える。(会員数は、200名を超えた。) 

私を患者会へと駆り立てたもの!

1.がん患者は、一歩先行くがん患者の話しが
 聞きたいはず。

2.肌が触れ合い、声が届く
 地域にこそ、それは必要

3.インターネットが出来ない人は患者会を
 求めているはず。

4.生かされた命!社会のためにも貢献したい。

5.健康な人には医者は要らない。
 要るのは病人で
ある。 弱い人の傍らにいたい。
 (明るくて・元気で・前向きな人には不要!)

6.失意の中で、がん仲間の存在は
 大きな力や勇気になるはず。

7.がん患者の居場所を作りたい。

8、正しいがん情報を提供したい!
  情報共有の場にしたい。

【がん患者用帽子のPR! 】

がん患者用帽子のご購入は、こちら↓

ネットショップから →   http://urx.nu/3EhY

ブログから → http://urx.nu/2fQU

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!

再々加工!リバーシブル
両面無地1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。

ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である


【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓

sugitocancer2@gmail.com

毛付きネットがん患者用♥内帽子
※この上に、がん患者用帽子をかぶる。

全国一律送料込み
6,800円 


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント